Minzari Crown Hookah Bowl 火の調節 - シーシャブログ byダビデシーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Minzari Crown Hookah Bowl 火の調節

作り方はこちら

重要なのは、はじめに一気にボウルを温めて、あとは気持ち弱めと思える温度で維持すること

① 炭を乗せる。
必要な炭の量はCoco Land 2ピースと補助の炭 2ピース。熱ムラができないよう、これらを互い違いに置く。

② 炭とフレーバーを入れる部分の距離を2mm程度に調節し、1~2分ほど放置する。
放置しすぎると焦げるので注意。2度ほどゆっくりと吸ってみて、本調子の4~6割ほどの煙が出ているのが確認できたら、次の工程へ。
minzari6

③ 炭を乗せる皿を90度回転させ、再び1~2分ほど放置する。
これまで大きな炭が下に無かった位置に大きな炭が来るように、炭を乗せる皿を90度回転させる。このときも炭とフレーバーを入れる部分の距離は2mm程度。この状態で再び1~2分ほど放置する。
minzari7

④ 煙が本調子になったら、ひとまず炭の位置を一番下まで下げる
何度か吸ううちに煙が本調子になってくるはずである。煙が本調子になったのが確認できたら、ひとまず炭を乗せる皿を一番下まで下げる。
minzari5

⑤ 適当に炭の位置を調節しつつ普通に吸う。
使う炭の大きさなどにもよるが、おそらくは炭を乗せる皿を一番下にしていると、何度か吸っているうちに煙と香りの濃さに不満が出てくるはずなので、様子を見ながら炭を乗せる皿を徐々に上げていく
適切な温度になっているときは、上の蓋の王冠の飾りが一瞬なら触れるが持ち上げることは出来ない程度の熱さになっている。もっとも、この状態でも焦げるときは焦げるので、あまり参考にならないが・・・
ちなみに、焦げていても焦げていなくても、上の皿から少々の煙が上がることがある。他のボウルだとこれは焦げているサインだが、このボウルに関しては無視して良い。蓋をどけて中のフレーバーをひっくり返す作業は不要。

* 焦げた時の対処方
煙がキツすぎたり香りが崩れたときは、ひとまず炭を乗せる皿を一番下まで下げると良い。その状態でしばらく放置したり吹いたりすると、ボウルの温度が下がり煙と香りが落ち着いてくる。煙と香りが落ち着いたら、また様子を見て徐々に炭を乗せる皿を上にあげていく。
他のボウルと比べ、焦がすとリカバーに少し時間がかかり、その影響が後々まで尾を引く傾向にある。金属製で温度の動きやすいボウルなので、慣れるまでは気持ち弱いのではと思う程度の温度で、マメに調節して吸うのが無難だと思う。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031