シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

最近のお気に入りフレーバーについて 2015年9月

time 2015/09/28

最近のお気に入りフレーバーについて 2015年9月

レビューを趣味としているので、一次的にストックされているフレーバーの種類は多いが、実際に常備したり何度も買ったりしているフレーバーは10種類に満たない。
以前はSBのLebanese Bomb ShellやSBBのCode Blue、Coco NaraのSunny Moonなども買っていたが、最近は新しめのAFのフレーバーがストックを席巻しているので、これについて少し書いてみようと思う。
今までのお気に入りも、近々まとめて記事にしようと思っている。

■常に家にあるフレーバー■
① Al Fakher / Mint
もう何年もずっとこれを吸っている。間違いなく一番のお気に入り。シンプルで飽きのこない味わいで、AFらしいボリュームのある濃密な煙が良い。
ストレートで作れば、シャープな清涼感と煙のボリュームが美味しい。Phunnel系で作れば、優しい甘さと清涼感がバランスよく出て美味しい。単体で吸って美味しいのはもちろん、Mixにも使い勝手が良い。
他社のMint系にも出来の良いものはあるが、結局はここに戻ってくる。困ったらこれを吸ってほしい。極めて個人的に、何よりもオススメ。
AF-50-Box-Mint-l

② Al Fakher / Cream with Mint
やや強めの清涼感と、バニラの香りのするマッタリした甘さが美味しい。
Cream系らしいマッタリした甘さと煙の質だが、そこそこ清涼感が強いのが良い。甘めだがキレのあるものを吸いたいときに重宝している。
Mixにも使い勝手が良く、少しマッタリした甘さのフルーツ系のフレーバー、White Peach系やMelon系との相性が良い。特に、これとAFSEのMagic Melonを3:1ぐらいでMixしたものは非常に気に入っており、しばしば作る。手元にフレーバーがあるなら、ぜひ試してほしい。
なお、AFのMintとAFSEのRich Cremeを1:1ぐらいでMixすると、これと同じ香りになる。これらを単体で楽しんだり、香りの配分にこだわったりするのであれば、分けて買うのも良いだろう。
AFのMint以外でkg単位で買ったフレーバーは、これが2つ目。非常にオススメ。
AF-50-Box-MintCream-l

③ Al Fakher / Mojito
2015年中旬に発売されたフレーバー。
ややレモンっぽい香りな気がしないでもないが、煙を吐き終える時にライムとも受け取れる香りがする。
個人的にサッパリしたフルーツの香りとミントが好きなので、どストライクだった。AFらしいボリュームのある煙で、吸いごたえにボディがあるのも良い。普通と言えば普通の香りなのだが、そのぶん飽きずに吸える。
data-gaqlopdbtoi-500x500

■よく買うフレーバー■
① Al Fakher / Cream with Orange
アメリカの会社のOrange Cream系のようにゴテゴテしすぎておらず、AFらしくミニマルにまとまっていて良い。
Orange系らしい爽やかさがありながら、それ単体よりも全体にトゲトゲしさが無く吸いやすい。爽やかさとマイルドさのバランスが絶妙で、結構な頻度で吸いたくなる。
周囲の友人からの評判も非常に良い。
AF-50-Box-OrangeCream-l

② Coco Nara / Blue Guava
サッパリした甘さのフルーツ系の香りが好きなので、非常に好みの香り。煙を吐くときの独特のテイストが少ない点で、他社のGuava系とは少し違った仕上がり。
香り自体は非常に濃いめだが、サッパリした甘さでクドくなく、後味などにもクセが無いので、万人受けすると思う。グァバの香りかと言われると少し疑問ではあるが、とりあえず美味しいので気に入っている。
全種類レビューできなさそうなのは悔しいが、Coco Naraのレビューも結構溜まってきたし、移転作業が終わったら掲載していこうと思う。
無題3

③ Nakhla Mix / Ice Lemon Mint
よく行く店で吸えるので実際に買うことは無いが、店では大体これを吸っている。
Lemon系の香りも清涼感も非常にシャープで、力強いキレがあって気に入っている。ナハラなので、やや煙の質に粗さを感じぬでもないが、これに関しては吸いごたえの一部だと前向きに解釈して楽しんでいる。
サッパリしていてクドくないので、飽きが来ない。
Nakhla-Mix-Ice-Lemon-Mint

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728