シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Fumari / Mint Chocolate Chill(わずかにスペアミントの香りのするチョコミント)

time 2015/11/03

Fumari / Mint Chocolate Chill(わずかにスペアミントの香りのするチョコミント)

香りについて

クドさの無いちょうど良い甘さのチョコレートの香りに、Fumariとしては強めの清涼感。
外国のチョコレートのような、ミルクの甘い香りを強く感じるチョコレートの香り。煙の質がFumariのそれであるため、SBやGLのChocolate系と比べて粉っぽさを感じにくいのが良い。
シンプルでハッキリしたAFのChocolate with Mintと比べると、香りの輪郭が少しボンヤリしているものの、こちらの方が実物のチョコレートっぽい香りがする。良く出来ていると思う。
FumariのMintの清涼感の弱さを思えば、そこそこ清涼感は強い。さすがにナハラのChocolate Mint程のエッジは無いが、AFのChocolate with Mintよりも清涼感が強い。
なお、煙を吐き終えるときと余韻に、極めて微かだがスペアミントの香りがする。一部からクセがあるという声を聞いたことがあるが、このあたりの香りのせいではないかと思う。個人的にはあまり気にならない。群を抜いた出来ではないが、まずまず悪くない。
 

煙について

煙の量と質はFumariの平均。ミントの清涼感をウェットな煙で楽しめる。いくつかのChocolate系に見られる粉っぽさが無いため、煙がザラついたりすることが無い。Chocolate系としては悪くない煙。
タバコ的な重さはFumariの平均で軽め。AFよりずっと軽く、SBよりもいくらか軽い。香りの持ちはFumariの平均より少し長い。清涼感もチョコレートの香りも長く続く。安定感はFumariの平均。シリコンボウルとKaloud LotusでもPhunnelでも問題なく吸える。
一部のFumariのフレーバーに見られる、煙は出るが香りのノリが悪い状態にもなりにくく、扱いやすい。
 

(総評)73点

割と良く出来ているが、Chocolate Mint系はどの会社も一長一短である。どれが好きかは好みの問題だろう。
駄菓子っぽくないチョコレートの香りを求めるなら、これはオススメできる。
吸いごたえとシンプルでハッキリした香りを求めるなら、AFが良いだろう。
ナハラもこの手の香りの割に清涼感が非常に強いのが珍しい感じで、悪くない。
Chocolate Mint系が好きであれば、試す価値は大きい。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2022年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031