シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Fumari / Watermelon(ややマッタリめの甘さとウリ科の青っぽい余韻)

time 2015/10/28

Fumari / Watermelon(ややマッタリめの甘さとウリ科の青っぽい余韻)

香りについて

ナハラのWatermelonよりマッタリした甘い香りで、皮っぽい香りが少々。煙を吐いたあとの余韻に、ウリ科の果物に特有の青っぽさを強く感じる。その点で、基本的には実物のスイカと言うよりも、シーシャのスイカ然とした香り。
変な工夫やクセに逃げず、お馴染みの香りを洗練しようとした跡は見られる。ただ、他社のWatermelon系と比べると、全体にマッタリした甘さが強い。Watermelon系を吸い比べるなら、選択肢の1つに加えても損はないだろう。
ただ、悪くない出来だが、他社と比べて飛び抜けた出来という程でもない。どのスイカが気に入るかは、その人の好み次第だと思う。
 

煙について

煙の量はFumariの平均。煙の質はFumariの平均か、それに少し劣る。Fumariにしては少し粗い程度で、ナハラのWatermelonと比べればスムーズ。やや弱めの火加減にすればノドに障る感じはほとんど出ないので、許容範囲内。
タバコ的な重さはFumariの平均で軽め。特に気になることはない。香りの持ちはFumariの平均。Fumariだしこんなものだろう、という程度。上記のように、火加減に少し気を使う必要があるので、安定感はやや微妙。
Fumariの割には少し煙が粗い印象だが、大きな問題は無い。
 

(総評)73点

Fumariにしては香りの輪郭がハッキリしていて分かりやすい。
ただ、個人的にはWatermelon系ではAFSEのWatermelon Splashが好きである。これよりもシーシャのスイカとして馴染みのある香りで、高水準にまとまっている。
マッタリした甘めのWatermelon系を探しているのであれば、オススメできる。AFSEのSweet Dropsと吸い比べると良いだろう。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031