シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Fumari / Fakhfakhina(珍しく実物っぽい香りのApple系)

time 2015/10/29

Fumari / Fakhfakhina(珍しく実物っぽい香りのApple系)

香りについて

実物のリンゴっぽい香りで、ナチュラルな優しい甘さ。Apple系の中では珍しく、割と実物のリンゴに似た香りがするのが特徴。
皮を剥いてないリンゴを嗅いだときのような、フッとした香りが鼻を抜ける。青リンゴっぽいSour Apple系や、リコリスの入ったDouble Apple系ではない。FumariのTriple Appleに似ているが、それよりソフトな甘さで、穏やかさがある。煙を吐いた後に少しだけ口に甘さが残るが、クドいという程ではない。
露骨なケミカルさなどもなく、無難かつ高水準な出来。美味しい。
 

煙について

煙の量はFumariの平均か、それより良い。煙の質はFumariの平均。煙にボリュームがあるが、吸い心地はウェットで非常にスムーズ。
タバコ的な重さはFumariの平均で軽め。香りの穏やかさとマッチした重さ。香りの持ちはFumariの平均か、それより少し長い。安定感もまずまず。
Fumariらしく、ボリュームのある吸いごたえが嬉しい煙。
 

(総評)79点

ファフファキーナとファクファキーナの間のような発音。FumariのApple系の中では、Triple Appleと甲乙つけがたい優秀な出来。
キレや爽やかさが特徴的なTriple Appleに対し、これは穏やかな甘さが特徴的。これとTriple Appleのどちらが良いかは、その人の好みによると思う。よりサッパリしたテイストを求めるなら、FumariのGranny Smithの方が良いだろう。
リコリスの香りの入っていない今どきのApple系の中では、間違いなくアタリ。AmbrosiaやNectarineなどもそうだが、Fumariは定番の香りの出来が良い。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031