シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Fumari / Citrus Tea(ビターでフローラルな香り)

time 2015/11/11

Fumari / Citrus Tea(ビターでフローラルな香り)

香りについて

華やかさのある紅茶の香り8、レモン寄りのCitrus系の香り2ぐらい。紅茶の香りのせいか、煙を吐くときに微かにフローラルなテイストを感じる。
Citrus系の香りは、FumariのLemonの香りのようで、調度良いビターさとキレがある。ただ、ハッキリとFumariのLemonというわけではなく、やはりどこか漠然としている。
SBのLemon Teaと比べると甘さが控えめで、ややビターさのあるスッキリした仕上がり。ただ、他のFumariのフレーバーと比べ、Fumariのベースの香りが少し気になる印象。Fumariのベースの香りが甘めなので、それとビターな香りとの間にギャップがあるからだろう。
初めにシッカリと蒸らすなど、きちんと調節すればそれほど気にはならない。
 

煙について

煙の量はFumariの平均。煙の質はFumariの平均か、それより少し劣る。Fumariにしては少しノドに障るという程度で、ナハラのアールグレイ程の強い当たりは無い。
タバコ的な重さはFumariの平均で軽め。香りとの相性など、特に気になる点は無い。
香りの持ちはFumariの平均か、それより少し短い。とはいえ、Coco Nara 2ピースが燃え尽きるまでは、まずまず不満のない程度に香る。また、香りの変化もそこそこ大きい。
ベースの香りが本来の香りとぶつかりやすいので、それが出ないように火加減を調節する必要がある。やや安定感には欠ける。
 

(総評)50点

調節にさえ気を使えば、かなりアールグレイっぽい香りだと思った。特に、煙をはいた後の余韻に、落ち着きのある実物のアールグレイっぽい香りを感じた。もっとも、紅茶の香りとCitrus系のMixなので、アールグレイと思っただけかもしれないが。
煙を吐くときに感じる微かにフローラルなテイストは、Jasmin系と似ているようにも思う。ただ、調節はできるが、本来の香りとFumariのベースの香りが少々ぶつかっている印象であった。安定感や一体感などに関しては、SBのLemon Teaの方が上手くまとまっていたと思う。これとSBのLemon Tea、どちらもそこそこの出来ではあるので、あとは好みの問題。
Earl Grey系でヒットを探しているのであれば、試しても損はないだろう。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031