シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

個人的にオススメなFumariのフレーバーまとめ

Fumariのレビュー全42種類を掲載した。いくつかの絶版になったフレーバーは掲載していない。2015年11月上旬に発売されたLimonchelloも掲載してある。Jasmineは公式Hpからページが消えたが、絶版になった確証が取れないため掲載してある。

ざっと書いたものを読み返してみると、どうやら79点あたりに大きな分水嶺があるようなので、それらをまとめた。「オススメのFumari」というタグをつけたので、よかったら参考にしてほしい。

こうして見ると、40種類程度しか無い割に高得点をマークしたフレーバーの数が多い
また、Peach系・Apple系・Melon系などの、定番の香りが高得点なのも好印象である。定番化した香りをより良く作るというのは簡単なことでは無いので、Fumariの実力を感じる。香りのみならず、たいていのフレーバーは煙の質が非常にウェットでボリュームがあるのも良い。
欠点といえば、Fumariは作り方や火の調節に少しコツがあり、一部のフレーバーは煙は出るが香りのノリが悪い状態に陥りやすいことだろうか。これに関してのコツや詳細はこちら

なお、点数は完全に自分の好みでつけているので、自分と似たような好みの人にしか参考にならないと思う。ちなみに、ミント系、サッパリしたテイストのフルーツ系、ナハラのDouble Appleが好きである。
Fumariは全体にどれもそこそこ良く出来ていて、クセの強いものや明らかに出来の悪いものは少ない。自分と好みの傾向が違う人は、これらの点数など無視して、気になったものを試して欲しい。

■79点以上■
White Peach(86点)
個人的にはNectarineも非常に好みだったが、より定番らしい香りで、かつ高水準な出来という点でこちらに高得点をつけた。
サッパリしたPeach系が好きなら、まず試すべきだと思う。

Nectarine(84点)
White Peachの出来も良いが、これも美味しい。桃の果実を剥かずに嗅いだときのような、コクの有る甘い香りを感じる。
他社に珍しい感じの香りながらマッタリしたPeach系らしい香りで、非常に良く出来ている。

Ambrosia(84点)
他のFumariのフレーバーと比べても、やや火の調節が厄介なのが面倒臭いが、香りだけなら他社より頭一つ抜けた出来のメロン。他社に無い感じの香りだが、確かにメロンらしい香りで美味しい。
以下に続くものもそうだが、Fumariは定番の香りをより良く作るのが上手だと思う。

Triple Apple(80点)
リコリスの香りはしないが、ダブルアップルの遠い延長線上にある香りで、新しい挑戦を感じる。
FumariのApple系はどれも高得点をつけたが、これは特に印象が強い。もちろん美味しい。

Tangelo(80点)
煙を吐き終えるときに強く感じる、穏やかでマッタリとした厚みのあるビターさが非常に特徴的なグレープフルーツの香り。
個人的にはGrapefruit系だとSBBのGrapefruit Mintがスッキリしていて一番好きだが、これもビターさの感じが他社には無いテイストで美味しい。

Limonchello(79点)
酸味のようなテイストが強く、レモンの果肉の部分を思い切りかじった時のような香り。Fumariにしては珍しい煙の質で、吸いごたえがガッシリしている。
FumariのLemonはソフトさに特化したレモンの香りだったが、これはCitrus系らしいハードな酸味のキレと爽やかさがある。
目新しさのある香りではないが、吸いごたえのシッカリした爽やかなLemon系として無難に良く出来ている。

Granny Smith(79点)
メインは青リンゴ味の菓子のような香りで、リコリスの香りが入っているのが特徴。意外と他社には無いMix。
リコリスの香りは入っているが、ダブルアップルとは違った仕上がりで全体にスッキリと爽やかな甘さにまとまっている。リコリスの香りが苦手であればオススメできないが、個人的には結構好き。

Fakhfakhina(79点)
上記のように他のApple系の出来が良いせいで少し点数が低めだが、これも確実にアタリの部類。
真っ赤に熟した蜜入りリンゴといった感じの優しい甘さで、美味しい。

Blueberry Muffin(79点)
どのサイトでも必ずFumariのトップセラーに入っている看板フレーバー。
焼き菓子らしいバターと小麦の香りが非常に印象的で、斬新ながら再現性が高くて美味しい。本当に良く出来ている。
ただ、焼き菓子らしい香りを十分に引き出すには、少し作り方や火の調節などの工夫が必要なのが残念。

Spiced Chai(79点)
煙が非常にスムーズでウェットな、甘いSpice Mix系の香り。砂糖多めのチャイ、もしくはシナモンキャラメルといった香り。
Cinnamon系の香りは煙がトゲトゲしくなりがちだが、そういったことが無く非常にウェットでスムーズ。

■78点以下だが、個人的に良かったと思うもの■
Lemon(78点)
Lemon系にありがちなトゲトゲしさが無く、香りもやや薄味めで非常に穏やか。ソフトさに特化したLemon系という印象。
Citrus系はノドに障るものが多いが、そういったことがないので、初心者の人でも安心してレモンの香りを楽しめると思う。
これと同じく、FumariのLemon Mintも良く出来ているので、そちらもオススメ。

Mojito Mojo(78点)
他社のMojito系よりも、実物のモヒートの香りに寄せることを意識した作り。
割と個々の香りがハッキリしたAFのMojitoFS CastroのCuban Mojitoとは異なるアプローチで、目新しさがある。
清涼感もFumariとしては少し強めでスッキリとしており、万人受けすると思う。

Island Papaya(77点)
果物の表面にあるワックスっぽい青味のような香りがするのが特徴。Mango系のワックスっぽさと違い、クドさが無い。
メインは甘い香りだが、青味のようなテイストのおかげで爽やかさがある。

Fumari(77点)
Triple AppleやGranny Smithと比べると少しインパクトは無いが、欠点が無く高水準。
FumariのApple系をMixした香りっぽいので、それらが好きならば試す価値は大きい。FumariのApple系はどれも良く出来ている。

Orange Cream(76点)
クリーミィなテイストの出来が非常に良く、オレンジの爽やかな香りとの相性も良い。ただ、香りの持ちが短いため点数は低め。
個人的には、オレンジクリームだとAFのOrange with Creamが一番好きだが、これもまずまずの出来。

Mint(75点)
清涼感が弱いので単体だと物足りないが、Mix素材として非常に優秀。好みのフレーバーとMixすることで、好きなMist系を作ることができる。
個人的には、これとナハラ MizoのBlue BerryのMixが非常に美味しいと思っている。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930