シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Al Fakher Special Edition / Rich Creme(クルミなどのナッツに似た香ばしさが少しある香り)

time 2015/12/04

Al Fakher Special Edition / Rich Creme(クルミなどのナッツに似た香ばしさが少しある香り)

香りについて

ストレートで作る方がフレーバーの特徴がよく出て美味しいと思った。レビューはシリコンボウル+Kaloud LotusおよびPhunnel系と比較しつつ、ストレートを中心に行った。
AFのCream with Mintと同じ香料が使われている。煙の質に少々のクリーミィさがあって良い。ただ、バニラのような甘い香りを前面に感じるCream with Mintと違い、クルミかアーモンドなどに似た微かな香ばしさを感じるため、それとは最終的な印象が少し異なる。
おそらくだが、Cream with Mintは、Mintの微かな甘さがバニラらしさを後押ししているのだろう。実際、これとAFのMintをMixすると、確かにCream with Mintの香りになる。ちょっと面白い。
Cream with Mintより少し甘さが控えめで香ばしさが感じられるせいか、それよりもライトな仕上がり。SBのCream系のような、動物性クリームっぽいガッシリした濃いめのテイストは無い。確かに実物のホイップクリームらしい香りであれば、これぐらいの濃さが妥当だろう。
香り自体は薄めだが、煙の質にいくらかの特徴があり、確かにクリームらしさは伝わってくる。ただ、個人的には少し物足りなかった。もっと煙の質がクリーミィだったら良かったと思う。
 

煙について

煙の量はAFSEの平均。煙の質はAFSEの平均か、それより少し良い。
珍しくストレートで作る方が特徴が出やすいと思った。Cream系らしい煙と甘さが出やすい。ただし、ストレートだと序盤の数分のみノドに障る感じがあり、そのあたりは少し気になる。
タバコ的な重さはAFSEの平均か、それより少し軽い。Fumariより少し重いぐらいだろうか。ただし、シリコンボウルとKaloud Lotusの組み合わせ以外では火の調節が少し難しい印象。特に序盤は焦がしてしまうとリカバーが難しかった。
シリコンボウルとKaloud Lotusが無いのであれば、ストレートで弱めの火加減から始めて、様子を見つつ火を強くしていくのが良いと思う。
 

(総評)72点

フルーツの香りとMixされていない、Cream系の香り単体のフレーバーは珍しい。パッと思い浮かぶ限りでは、これの他はGLのCafe Cremeぐらいしか無い。そういった意味で貴重なフレーバー。多少の不満はあるが、最低限の出来もクリアしている。
やや点数は低めだが、個人的に非常に期待していたため、ハードルが上がっていた感がある。AFのCream with Mintと比べると見劣りするが、まずまず楽しめた。火加減の調節は難しめだが、上記のように意外と珍しい香りなので、試す価値は大きい。
個人的にはMintとMixして吸うことが多かったので、Cream with Mintがあれば事足りた。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31