シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Al Fakher Special Edition / Fun Time(ココナッツの香りのするマッタリめのFruits Mix)

time 2015/12/01

Al Fakher Special Edition / Fun Time(ココナッツの香りのするマッタリめのFruits Mix)

香りについて

ココナッツの香りの入った、Fruits Mix系のフレーバー。
Coconut系の香りが半分程度を占め、残りは漠然としたフルーツっぽい何かの香り。ただ、割と早めにCoconut系の香りが薄れるため、全体としてはFrutis Mix系の印象が強い。
結構な種類の香料が使われているようで、何のフルーツの香りかを個々に拾い上げることが難しい。実際、パッケージにも、AFSEから出ているフルーツの絵がほとんど全て描かれている。
強いて言うなら、その中ではAFSEのParadiseに似たPlum系の香りが最も感じられやすいと思う。また、微かではあるが、AFSEのSweet PomegranateやGrape系の香りも、煙を吐き終えるときに感じた。Plum系が少し強いため、他社のFruits Mix系と比べると、全体にややマッタリした仕上がり。
細かいことは考えず、マッタリしたフルーツの香りとココナッツのMixと思って吸うと美味しい。
 

煙について

煙の量はAFSEの平均か、それより少し良い。煙の質はAFSEの平均。煙のボリュームが割と良く、マッタリした甘い香りにマッチした吸い心地で良い。
タバコ的な重さはAFSEの平均。甘さは強めだが、そのせいで重く感じることはなかった。香りの持ちはAFSEの平均か、それより少し長い。香りの変化は上記のように少なからずある。
シリコンボウルとKaloud Lotusであれば、まず焦げることは無い。Phunnel系でも調節は容易。安定感はある。なお、シリコンボウルの方が、全体を通してCoconut系の香りが少し強めに出てマッタリとする。Phunnel系で作ると、Coconut系の香りが控えめになりPlum系よりPomegranate系とGrape系の香りが強く出る。そのため、Phunnel系で作る方が全体にサッパリしている。
火の調節は容易だが、使うボウルによって香りの印象が変わる。
 

(総評)73点

ケミカルさやクセは無いので、Coconut系の香りが苦手でなければ、なかなか楽しめるだろう。
AFSEのParadiseもそうだったが、Tropical Fruits系でないマッタリしたFruits Mix系は少し珍しい。また、Phunnel系で作った場合の話だが、Pomegranateの香りが強いのも他社のFruits Mix系には無い特徴。AFSEのSweet Pomegranateは非常に良く出来ていたため、なかなか気の利いたMixだと思った。そのあたりの香りと、Coconut系のマッタリした甘さの相性が良く、うまくまとまっている。
目を見張る程では無いものの、他社のFruits Mix系とは少し違った仕上がりで面白い。変なクセやケミカルさは無いので、Coconut系の香りが好きならば、試して損は無い。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30