シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Al Fakher Special Edition / Paradise(プラムの香りがメインの、ややマッタリしたMix Fruits系)

time 2015/12/02

Al Fakher Special Edition / Paradise(プラムの香りがメインの、ややマッタリしたMix Fruits系)

香りについて

Plum系の香りがメインの、やや珍しいMix Fruits系のフレーバー。
AFSEのJuicyと比べると、酸味と甘さの感じが少しマッタリしており、Plum系と分かる。ただ、Peach系とPlum系は香りが少し似ているため、マッタリめのPeach系でも通じると思う。
なお、パッケージには、プラムの他にレモンとグレープとストロベリーの絵が描いてある。煙を吐き終えたあとの余韻に、青っぽい香りの無いストロベリーの香りが感じられる。
序盤のみ、煙を吐き終えるときに、AFSEのSparkleとは違ったLemon系の香りが少し感じられる。中盤からはLemon系の香りがさらに後ろに下がり、漠然としたフルーツっぽい香りが強くなる。具体的には、Plum系:Strawberry系の余韻:Lemon系=4:2:1ぐらいの配分だと感じた。ただ、火加減や使うボウルによっては、Plum系以外の香りはかなり分かりづらい可能性がある。
個人的にはJuicyの方が好きだが、これもなかなかの出来で、割と楽しむことができた。細かいことは考えず、甘めのPeach系っぽいMixと思って吸うと美味しいと思う。
 

煙について

煙の量はAFSEの平均か、それより少し良い。煙の質はAFSEの平均。マッタリした甘さが強めの香りであることを考えれば、煙の質も悪くない。
タバコ的な重さはAFSEの平均。甘めではあるが、そのせいで重く感じることはなかった。香りの持ちはAFSEの平均か、それより少し長い。もとの香りが濃いめなので、持ちは良い。
シリコンボウルとKaloud Lotusの組み合わせで作ると、Plum系の香りが強く出て他の香りはやや控えめになる。Phunnel系で作ると煙のボリュームが良く、Strawberry系の余韻が少し強めに出る。どのボウルであっても、普通に調節していれば焦げたりすることは無い。安定感は良い。
AFSEのMix系はどれもそうだが、ボウルによって香りの出かたが結構変わる。好みに応じてボウルを選ぶと良い。
 

(総評)74点

個人的には、AFSEのPeach系ではJuicyの方が好きだったが、これも悪くない出来。個人的にStrawberry系の香りがそこまで好きではないため、その香りの出にくいシリコンボウルとKaloud Lotusで作ることが多かった。
ちなみに、ほとんどWhite Peach系だと感じたが、一応はJuicyもピーチとプラムのMixである。サッパリしたPeach系であればJuicyを、マッタリめのピーチっぽいMixであればこれを選ぶと良いだろう。アメリカの会社のフレーバーにありがちなケミカルさも無いので、そのあたりの香りが苦手な人にも勧められる。
なお、ココナッツの香りのするFruits Mix系のAFSEのFun Timeにも、これと同じ香料が少し使われている。これを気に入ったのであれば、ココナッツの香りはするがFun Timeも試してみて損は無いと思う。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30