シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Al Fakher Special Edition / Melon Mayhem(火の調節には難があるが、美味)

time 2016/01/11

Al Fakher Special Edition / Melon Mayhem(火の調節には難があるが、美味)

香りについて

やや人工的ではあるが、非常にハッキリしていて分かりやすい香り。
クリーミィなテイストは無いが、メロン味のカルピスの香りを思い出させる。多少のお菓子っぽさはあるものの、露骨なケミカルさやカドなどは無く吸いやすい。また、AFのMelonは甘さが強すぎてノドに障る感じがあったが、そういったことも無い。
Melon系らしいマッタリした甘さながら、強すぎない甘さで少々の穏やかさがある。昔ながらのシーシャのMelon系の特徴を残しつつ、全体に一回り洗練されている。
火の調節に少し難があるが、香り自体は非常に良く出来ており美味。
 

煙について

煙の量と質はAFSEの平均。火加減の調節は難しいが、AFのMelonのノドに障る甘さを考えれば煙の質はスムーズ。
タバコ的な重さはAFSEの平均。マッタリした甘さだが、重く感じることはなかった。
香りの持ちはAFSEの平均か、それより少し長い。シッカリと最後まで香りが続く。
ただ、Phunnel系でも火の調節が難しく、弱めの火加減でないと香りが上手く出ない。火が強すぎるとタバコっぽい酸味のある香りが出てしまい、大きく香りが崩れる。ストレートでも吸えなくはないが、そこそこ気を使って火加減を調節しないと煙の粗さが目立つ。
中盤からはそこそこ安定するが、基本的にはシリコンボウルとKaloud Lotusの組み合わせで作ることをオススメする。他社のフレーバーもそうだが、香料の関係かMelon系は火の調節が難しいものが多い。
非常に美味しいと思うが、火の調節が少し難しく安定感に欠けるのが残念。
 

(総評)77点

以前はMagic Melonという名前だったが、いつの間にかMelon Mayhemに名前が変わっていた。
火の調節にはやや難があるものの、香り自体は非常に美味しいと思った。シーシャのMelon系として正統派の香りが上手く練り直されており、好感が持てる。
他社と大きく違った感じで美味しかったFumariのAmbrosiaとは、違った系統。個人的に、他社のMelon系ではSBのSafari Melon Dewも美味しかったと思っている。安定感ではSBのそれに大きく劣るが、香り自体は甲乙つけがたい出来。
なお、AFのCream with Mintを1/3ほどMixすると、非常に美味しい。是非試してみて欲しい。香りの相性が良いだけでなく、Mixすることで火の調節が容易になるのも良かった。AFSEのRich CremeとのMixも試したが、そちらは香りの相性がイマイチで美味しくなかった。
安定感が残念なので点数は低めにつけたが、それでも結構な点数になった。シリコンボウルとKaloud Lotusを持っているのであれば、非常にオススメ。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31