シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

StarBuzz Vintage / Peach Spice(ピーチの香りと微かな清涼感、ケミカルさと紙一重のスパイスの香り)

time 2015/12/25

StarBuzz Vintage / Peach Spice(ピーチの香りと微かな清涼感、ケミカルさと紙一重のスパイスの香り)

香りについて

SBBのBlack Peach Mistのピーチ部分と似た、スッキリしたキレのあるPeach系の香りと微かな清涼感。
煙を吐き終えるときと余韻とに、おそらくはシナモンと思われる香りが非常に微かに感じられる。ただ、吸っているときはPeach系の香りに押され気味でハッキリとは分からず、何かSpice系っぽい香りがするという程度。吸い終えたあとの吸口を嗅ぐことで、ああシナモンだったのか、と分かる。
そこにSBのBlue Mistのようなヒンヤリした清涼感が混じる。そのため、FumariのWhite PeachやAFSEのJuicyと比べると、甘さ自体は強いがキレがあってスッキリまとまっている。
全体としてはPeach系の香りが強いので、Peach Mistといった商品名でも納得できる感じの仕上がり。ただ、Spice系と思われる香りがハッキリしないのと、それ自体がケミカルさとかなり紙一重のところにある香りなせいで、ややもすると単に何だかよく分からないケミカルなPeach系に感じられる可能性がある。そのため、やや好みが分かれると思う。
序盤は何かのSpice系っぽい香りもしくはケミカルさが強く、エッジのある香りで輪郭がハッキリしている。序盤を少し過ぎたあたりから、そのあたりの香りが薄れてSBVのベースの香りが出始めるため、全体にカドが無くなる。個人的には中盤以降の方がカドが無くて楽しめた。
ダークリーフを使っていることによるSBVのベースの香りは、素朴だがどことなく力強さや奥行きのある香りで、良い意味で泥臭さのようなものがある。この香りが煙を吐き終える時のピーチの香りを上手くフォローしており、中盤以降は吸っていてそこそこ馴染みが良い。
序盤は好みが分かれると思うが、中盤以降はダークリーフの香りも活かされており、まずまず楽しめた。
 

煙について

煙の量と質はSBVの平均。Fumariに似たウェットでスムーズな煙が良く出る。
タバコ的な重さはSBVの平均か、それより少し重い。FumariやAFSEのPeach系と比べるとサッパリしているが、やはりPeach系であり甘い香りが強いので、そのせいで実際より少し重めに感じたのかもしれない。
香りの持ちはSBVの平均より長い。ベースの香りが出始めてからが本調子なので、一本を通して見たときの香りの持ちが長い。
火の調節は容易。ただ、あまり序盤で中のフレーバーをひっくり返すと、香りとともにスパイスの香りのカドが復活してしまうので、他のSBVのフレーバーより少し中のフレーバーをひっくり返すタイミングを遅めにした方が良いと思う。その方がダークリーフの香りが出やすい。
火の調節が容易な割に、Fumariに似た量と質の煙が出る。扱いやすく優秀な煙。
 

(総評)72点

好みはわかれると思うが、個人的にはそこそこ楽しめた。
中のフレーバーをひっくり返すタイミングを少し遅めにする必要はあるが、火を強くしても香りが濃く出るようになるだけで、焦げたりはしない。扱いやすいのは非常に優秀だと思った。
ダークリーフの香りが出始める中盤以降は少し印象が変わるものの、やはりスパイスの香りもしくはケミカルなテイストが目立つ。そのため、基本的にはSBBのPeach系や、SBのフレーバーが好きな人向けという印象。
いくらかのクセがあるのでオススメしにくいが、そのあたりが好きならば試しても損はないだろう。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031