シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

StarBuzz / Spicy Red(AFのGumとシナモンのMix)

time 2016/01/13

StarBuzz / Spicy Red(AFのGumとシナモンのMix)

香りについて

ガムの香り3に対し、シナモンの香り1ぐらいのMix。
パッケージにも、赤いガムとシナモンとミントの絵がプリントされている。
ガムの香りはAFのGumを1/2~2/3ぐらいの濃さにしたような、人工的でハッキリしたスペアミントの香り。悪く書くと歯磨き粉っぽい。
ややガムの香りに押され気味だが、煙を吐き終えるときにシナモンの香りが鼻を抜ける。ナハラあたりのクラシックなCinnamon系にありがちな、チクチクした煙の舌触りは無いので、そのあたりは問題無い。
煙を吐き終えるときの、ガムの香りのクセとシナモンの香りの調和が良い。ノドに残るような甘さもなく、全体に非常にスッキリと仕上がっている。
なお、AFにもGum with Cinnamonがあるが、それと比べると人工的なガムの香りやスパイスっぽいクセが強めに出ている。そのため、こちらの方が全体にピリッとしてスパイシーな感じにまとまっている。
Gum系のフレーバーが好きかどうかで好みが分かれると思うが、Mixのチョイスは絶妙。
 

煙について

煙の量はSBの平均。煙の質はSBの平均か、それより少し良い。
公式には、一口ごとにred-hotな辛さ的なことが書いてある。吸うときに微かな辛さを感じなくも無いが、煙の質は割とスムーズで吸いやすい。
タバコ的な重さはSBの平均。AFより少し軽く、Fumariより少し重い。
香りの持ちはSBの平均より長い。もとの香りの輪郭がハッキリしているからか、どちらの香りも一定して長く香る。
火の調節は容易。強めの火加減にしても焦げたり崩れたりしない。やや強めの火加減の方が特徴であるスパイシーさが良く出ると思ったが、このあたりは好みの問題だと思う。
Spice系としてはスムーズな煙で、火の調節も容易で扱いやすい。まずまず優秀な煙。
 

(総評)61点

ほとんど話題にならなかったが、ここ3ヶ月以内に発売された割と新しいフレーバー。
Spice系の多いSBVのレビューをしており、それらと比較するために後回しにしていたが、これと似たフレーバーはSBVには無かった。名前だけだとSBVのSpice Me Redが似ているが、あれはラズベリーとストロベリーとクローブのMixだった。
個人的にはAFのGumが好きなため、結構楽しめた。AFにもGum with Cinnamonがあるので、割と定番というかファンのいるMixなのかもしれない。実際、ガムの香りとシナモンの香りの相性はかなり良いと思った。
ただ、Gumの香りは人工的なスペアミントといった感じで、悪く書くと歯磨き粉っぽい。やはり少々のクセがあり万人受けする香りではないと思うので、個人的には結構好きだが点数は低めにつけた。
手放しにはオススメはしにくいが、AFのGumやSpice系が好きであれば、試す価値はある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31