シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Al Fakher / Coconut(香りの濃さとボヤけ加減が調度よい)

time 2016/02/07

Al Fakher / Coconut(香りの濃さとボヤけ加減が調度よい)

香りについて

香りの輪郭が程よくボヤけているのが特徴的で良い。
ノドに残るような甘さや強すぎる余韻が無いので、香りの程よいボヤけ加減も手伝って意外とクドさが無い。
メインはマッタリした甘いココナッツの香り。最近よく見かけるココナッツウォーターのような香りでは無いが、ハッキリとココナッツの香りだとは分かる。
SBのSex on the BeachやHAZEのSkills on the Rocksなどのアメリカの会社のココナッツMixは、ココナッツの香りの輪郭がハッキリしすぎていて、ちょっとワザとらしい感じが強くクドい。そのあたりと比べると露骨さが無く、甘さも少し控えめで全体に穏やか。
ナハラのCoconutと似たような作りだが、それよりは香りがハッキリしている。ナハラのは少し薄すぎた記憶があるので、これぐらいが調度よいと思う。
マッタリした香りだがクドく無く、香りと甘さの濃さが絶妙。
 

煙について

煙の量はAFの平均。煙の質はAFの平均か、それより少し良い。AFらしくボリュームがあり、煙の質も割とスムーズで良い。
タバコ的な重さはAFの平均。香りと重さの間に違和感は無い。
香りの持ちはAFの平均より良い。アメリカの会社のCoconut系と比べると、良い意味で香りの輪郭がボンヤリしているが、不思議と持ちは良い。
シリコンボウルとKaloud Lotusの組み合わせであれば、火の調節は容易。そこそこ適当に吸っていても崩れたりしない。
AFらしい煙で、吸いごたえにボディがある。香りの持ちが良いのも良い。
 

(総評)67点

個人的にCoconut系が苦手なので久しく吸っていなかったが、改めて吸ってみたら悪くなかった。
アメリカの会社のCoconut系と違って、強すぎる主張やクドさが無いため楽しめたのだろうと思う。
調度よい香りのボヤけ具合や馴染みの良さなど、やはりAFは手堅い作りだなぁと思った。なんとなくナハラのCoconutを思い出して懐かしい気持ちになった。
ココナッツの香りは好きだが、長く吸っていると後半クドくて飽きる、みたいな人に良いと思う。
アメリカのフレーバーにありがちな主張の強いCoconut系に辟易しているなら、試してみる価値は大きい。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31