シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Al Fakherの新しいパッケージと、その色について

time 2016/02/07

Al Fakherの新しいパッケージと、その色について

現在、Alchemist Blendが届くのを待ちながら、AFのレビューをしている。
スターバズのパラダイムボウル、ガラスボウルなどのレビューも残っているが、ボウルのレビュー用のAFのMintが切れてしまった。
細かい違いが分かるように、ボウルのレビューには吸いなれたAFのMintを使うことにしている。

大したことではないが、半年ぐらい前にAFのパッケージが刷新されたりもしているし、今回はAFのパッケージの色について書いてみようと思う。

大体は、そのフルーツを彷彿とさせる色がパッケージにあしらわれている
ただ、フルーツの色だけかと言われると、そういうわけでもない。ガム系が水色で統一されていたり、カプチーノやチョコレートやスパイスなどは茶色で統一されたりと、それなりに香りごとの色分けもされている

明るい黄色:レモン、カクテルあたりのサッパリめのフルーツ系など
濃い赤:ベリー、チェリー、ストロベリー、ザクロなど
茶色:カプチーノ、チョコレート、シナモン、ハニー、バニラ、ココナッツなど
オレンジ色:マンゴー、アプリコット、ピーチ、オレンジなど
水色:ガム、ミントガム、シナモンガム、ガムマスティックなど

それっぽい部分を並べてみたが、こうして見ると、それなりに香りごとの色分けがされている気もする。
もっとも、ジャスミンとガムとブルーベリーと同じ水色だったり、オレンジがマンゴーやアプリコットと同じオレンジ色だったりと、色で配色したっぽい部分も多々ある。
特に緑色は、グレープやミントやカルダモンやグアバだったりで、かなりまとまりが無い。

面白いのは、パッケージの色が同じもの同士はMixの相性が割と良い物が多いという点である。適当にMixしても、それなりにまとまることが多い。
配色に疑問の残る緑色も、グレープとミントのMix、ミントとカルダモンのMix、グアバとミントのMixなんかは美味しい。まぁ、単にAFのMintが優秀なだけな気もするが。
半端な量のフレーバーが残ったりしたら、試してみると面白いと思う。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031