シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Alchemist Blend / Lemonardo Da Vinci(レモンの皮をたっぷりのハチミツに漬けたような香り)

time 2016/03/26

Alchemist Blend / Lemonardo Da Vinci(レモンの皮をたっぷりのハチミツに漬けたような香り)

香りについて

レモナルド・ダ・ビンチという駄洒落のとおり、レモネードを模したフレーバー。
おそらくレモンとハニーのMixで、たっぷりのハチミツにレモンの皮を漬けたような香り。
レモンの皮目のようなビターさが特徴的で、他社のLemon系と比べると酸味のようなテイストは控えめ。どちらかと言うと、シャープなキレよりもドッシリとした味わいが強いLemon系の香り。
強めの火加減にすると、SBのFuzzy LemonadeやAFSEのSparkleにもあったラムネ菓子っぽい香りが強く出るため、Lemonade系だということが良く分かる。
ただし、これらと比べるとHoney系の香りがハッキリしている。実物と比べると流石に薄いが再現度は割と高く、ハチミツをスプーンですくって口に含んだときのような、ドロっとした甘さと鼻を抜ける香りを思い起こさせる。
Lemon系の香りがビターさメインでドッシリしており、そこに甘さの強いHoney系の香りが加わるため、厚みを基調としてまとまっている。
ちなみに、SBのFuzzy LemonadeやAFSEのSparkleあたりのレモネードフレーバーは、ややケミカルなラムネ菓子っぽい香りでレモネードらしさを出しており、全体にスッキリと仕上がっていた。そのあたりと比べると、ちょっと違ったレモネードの表現。
Citrus系のMixとしてはマッタリめで意外と珍しい仕上がりだが、何だかんだ上手くまとまっている。
 

煙について

煙の量はABの平均。煙の質はABの平均か、それにやや劣る。
強めの火加減だとCitrus系の香りが強く出るためABとしては少しノドへの当たりがハードだが、弱めの火加減で吸えば問題無い。このへんは好みの問題だと思う。AFのLemonやOrangeのようなドライなザラつきは無く、吸いごたえとして受け入れられる範囲。
タバコ的な重さはABの平均で、割と軽め。Fumariよりは少し重く、SBより軽いぐらい。全体にマッタリとした濃い口の仕上がりだが、そのせいで実際以上に重く感じたりすることは無かった。
安定感は問題無い。香りの変化も少なく、最後まで一定の割合で香る。一応、やや弱めの火加減の方がハニーの香りが良く出て、強めの火加減だとSBのFuzzy LemonadeやAFSEのSparkleにあったようなラムネ菓子っぽさのあるレモンの香りが少し強めに出る。
ABとしては少し煙の質が気になるが、Citrus系であることを考えれば吸いごたえの一部として受け止められる範囲。まぁこんなものかな、という煙。
 

(総評)73点

キレや爽やかさを基調としてまとまっていることが多いCitrus系のMixとしては、ちょっと意外な仕上がりだった。
個人的には、Citrus系を吸うときはシャープなキレのあるフレーバーが吸いたいときなので、少し思惑が外れた。そのため、点数は少し低めにつけてしまった。
とはいえ、レモンの皮のようなビターさと、ハニーのマッタリした甘さ、どちらもドッシリしたロウトーンな香りなので、Mixの相性は良かった。
そういった意味では、SBのFuzzy LemonadeやAFSEのSparkleなどのスッキリしたLemonade系が好きな人よりも、他社のHoney系やSBのHoney BerryなどのMixが好きな人向けな気がする。
ちなみに、Coco NaraのSunny MoonもレモンとハニーとミントのMixで、ミントの清涼感もあって全体にスッキリと仕上がっていて美味しい。Lemonade系のフレーバーではないが、レモンとハニーのMixという意味では個人的にはSunny Moonの方が好き。
Honey系のMixや少し珍しい仕上がりのCitrus系のMixを探しているのであれば、試す価値はある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31