シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Alchemist Blend / Apple Dulce(アップルは分かりにくいが、キャラメルの香りの出来は良い)

time 2016/04/03

Alchemist Blend / Apple Dulce(アップルは分かりにくいが、キャラメルの香りの出来は良い)

香りについて

キャラメル:アップル=7:3ぐらいのMix。
森永のハイソフトのような、砂糖とミルクたっぷりのキャラメルといった感じの香りがする。甘さが強いせいでノドに障るものの、キャラメルの香りの出来自体は良い。他社のCaramel系よりも香りの輪郭がハッキリしている。
煙を吐き終えるときに、AFのAppleを濃くしたような香りが鼻を抜ける。序盤はキャラメルの香りに押され気味だが、中盤からはキャラメルの甘さの後押しもあり、蜜入りリンゴのような香りになる。リコリスの香りの入ったDouble Apple系の香りはしない。
意識して吸えば上記のように個々の香りを拾い上げることができるものの、全体にキャラメルの香りが支配的で、ドロリとした甘さが全面に立っている。
正体を知らずに吸ってCaramel系とサッパリめのHoney系のMixと言われたら、そう信じても不思議ではない香り。
 

煙について

煙の量はABの平均。煙の質はABの平均に劣る。キャラメルの甘さが強いため、火加減を弱めにしていてもノドに障る。
タバコ的な重さはABの平均。甘さは強いが、そのせいで実際以上に重く感じることはなかった。
香りの持ちはABの平均より長い。甘さの強いキャラメルの香りが長く続く。
安定感はABの平均に劣る。Phunnel系とアルミホイルの組み合わせで作ると、調節がタイトになる。Kaloud Lotusとシリコンボウルの組み合わせでも、フレーバーを入れすぎたりすると焦げることがある。ただ、そもそも煙の質がイマイチなので、評価がしにくい。
いつもよりもフレーバーの量を1gほど少なめにし、弱めの火加減から様子を見つつ調節するのが良いだろう。
安定感が無く、どう調節しても少しノドに障る感じの煙の質なのが残念。
 

(総評)55点

全体にマッタリした甘さが強すぎて、ちょっとクドいと感じた。煙の質も相まって、吸っていて非常にノドが乾く。
他社のフレーバーと比べても安定感に欠けるため、フレーバーの量や火加減に気をつかう必要があるのも厄介。
個人的には、キャラメルとアップルの香りの配分が逆で、もっとアップルの香りが強ければ良かったのに、と思う。ちょっとキャラメルの香りが強すぎて、アップルが伝わってきにくい。
とはいえ、Caramel Apple系ではなくCaramel系と割り切れば、キャラメルの香りの出来自体は良い。かなり香りの輪郭もハッキリしているので、Mixにも使いやすいだろうと思う。
点数は低めにつけてしまったが、甘さの強いフレーバーが好きであれば、気にいる可能性はある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031