Alchemist Blend / Russian Mule (個人的には湿布の香りとチョコレートのMixのように感じる)シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Alchemist Blend / Russian Mule(個人的には湿布の香りとチョコレートのMixのように感じる)

time 2016/05/14

Alchemist Blend / Russian Mule(個人的には湿布の香りとチョコレートのMixのように感じる)

香りについて

公式HPには、モスコミュールをヒントに作ったと書いてある。モスコミュールは、ウォッカ+ライムジュース+ジンジャエールのカクテル。
極めて個人的な感想だが、湿布の香りとチョコレートのMixのように感じる。公式HPの画像にはレモンとチェリーの絵があるが、それらの香りも感じられなかった。正直、モスコミュールはほとんど伝わってこない。
とりあえず、SBのWinter Freshなどに見られるイチヤクソウの香り、平たく書くと湿布のような香りが入っているのは間違いない。これによる少々の清涼感も感じられる。
ただ、この他の香りが何だか良く分からない。個人的には、煙の質も相まってFumariのMint Chocolate Chillのチョコレートの香りを少し薄めたような香りに感じる。
煙を吐き終えるときにこれらの香りが混じり、また何だか良く分からないケミカルな香りを感じる。一応、かなり前向き解釈すれば、このあたりのテイストをジンジャエールやウォッカの後味と受け取ることは可能。
なお、SBやGLのカクテル系に見られる、アルコールを模したと思われるビニールっぽいケミカルなビターさは無い。GLのRum Punchなどに見られる、ニコチンとは違った不気味な重さも無い。このあたりは安心して吸える。
個人的には、湿布の香りとチョコレートのMixのように感じる。どこを狙った香りなのか良く分からない。
 

煙について

煙の量はABの平均。煙の質はABの平均か、それより少し良い。
タバコ的な重さはABの平均。Fumariより少し重い程度。
タバコ的に軽めな点やイチヤクソウの薄っすらした清涼感が相まって、全体にライトで吸いやすい煙の質。
香りの持ちはABの平均。やや湿布っぽい香りの方が先にピークアウトした気はするが、トータルの持ちは悪く無い。
火の調節は容易。シリコンボウルとKaloud Lotusの組み合わせであれば、かなり適当に調節していても焦げたり崩れたりはしない。
煙の質はまずまず良い。Chocolate系のマッタリした甘い香りがする割には、スッキリとライトな吸いごたえ。
 

(総評)45点

モスコミュールの何をヒントにしたのだろうか。個人的には、湿布とチョコレートのMixのように感じた。
ただ、自分は全くアルコールを飲まないので、そのせいで分からなかった可能性はある。普段からアルコールを飲む人であれば、もしかしたらモスコミュールっぽいと感じるかもしれない。
ちなみに、湿布あるいはイチヤクソウの香りが入ったフレーバーは、SBのWinter FreshやHard Rush、HAZEのSubZeroなど、大抵がMint系かFruits Mix系である。そういった意味では、Chocolate系とのMixであるこれは他社に無いユニークな仕上がり。
とはいえ、湿布っぽい香りとChocolate系の香りの相性が良いかと言われると、ちょっと微妙。どういう香りが好きな層を狙ったのかがイマイチ伝わってこず、焦点がボヤけていると思った。
SBのWinter FreshやHAZEのSubZeroが好きであれば、試してみても面白いかもしれない。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031