シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Alchemist Blend / Bourbon Barrel Berry(微かなフローラル系の香りが特徴、サッパリめだが奥行きのあるラズベリーMix)

time 2016/05/23

Alchemist Blend / Bourbon Barrel Berry(微かなフローラル系の香りが特徴、サッパリめだが奥行きのあるラズベリーMix)

香りについて

サッパリめだが奥行きのあるラズベリーとチェリーのMix。
公式HPの説明には、各種ベリーとザクロとハイビスカスのMixと書いてある。
極めて微かだが、煙を吐き終えるときにフローラルな香りがあるのが特徴。何となくフローラルな香りという程度でハイビスカスかどうかは分からないものの、ラズベリーの香りとの相性は非常に良い。かなりオツなMixのチョイスだと思った。
メインはサッパリしたRaspberry系の香りで、AFのBerry Blendあたりとは違って酸味や渋味のようなテイストは控えめ。SBやFumariのRaspberryと比べると、少し甘さが強い。Cherry系の香りは煙を吐いている最中に少し鼻を抜ける程度で、脇役といった感じ。
Raspberry系の香りの濃さが丁度よくサッパリしており、煙を吐き終えるときに微かに混じるフローラルな香りとの相性が良い。これらのおかげで、サッパリめの仕上がりながらも香りに厚みが感じられる。
珍しいMixのチョイスだが、非常に上手くまとまっている。良く出来ている。
 

煙について

煙の量はABの平均。煙の質はABの平均より良い。
Fumariを思い出させる煙のスムーズさだが、Fumariとは違って煙を吐き終えるときのモッタリした感じがずっと少ないのでキレが良い。
タバコ的な重さはABの平均で軽め。Fumariより少し重い程度で、おおよそAFの1/2ぐらいの重さ。
香りの持ちはABの平均より短い。割と早々にラズベリーの香りがピークアウトし、ベースの香りが強くなる。
香りの持ちに関しては、フレーバーの詰め方でいくらか改善できる。他の会社に比べ、ABのFormula Lineは時間とともにフレーバーの体積が小さくなる傾向が強い。そのため、これを作る際はいつもより少し多めかつ圧縮気味に詰め、時間が経って中のフレーバーをひっくり返す際にフンワリと詰め直すと良い。
香りの持ちが短いのは残念だが、煙の質が非常にスムーズで良い。
 

(総評)76点

個人的にサッパリしたRaspberry系が好きなので、好みの香りだった。
ハイビスカスかどうかは別として、微かにMixされたフローラルな香りが良かった。この香りのおかげでBerry系の香りに奥行きが出ている。
フローラルな香りは濃すぎるとクドくなりがちだが、サッパリしたBerry系の香りを邪魔しない程度の濃さで、このあたりのバランスが非常に絶妙だったと思う。
他社には無い少し攻め込んだ感じのMixながら、それぞれの香りの相性とバランスが良い。煙の質も良い。ただ、香りの持ちが悪い点だけは残念。
個人的には、水々しく非常にスッキリした仕上がりのSBのRaspberryが好きだが、これもサッパリめの仕上がりでアリだと思った。
サッパリしているが奥行きのあるRaspberry系のフレーバーを探しているのであれば、試す価値は非常に大きい。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930