シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Al Fakher / Bubble Gum(どことなくバナナを思わせるケミカルな甘い香り)

time 2016/05/30

Al Fakher / Bubble Gum(どことなくバナナを思わせるケミカルな甘い香り)

香りについて

どことなくバナナを思わせるケミカルな甘い香り。
基本的にはAFのEnergy Drinkと似たケミカルな甘い香りだが、Energy Drinkの方はバナナっぽさが無く独特の爽やかさがあるため、こちらの方がマッタリした仕上がり。
最初の数分のみだが、微かにバナナの身と皮の間の白いすじのような渋味が舌の奥に残る。このテイストと煙を吐いた後の余韻がAFSEのBanana Montanaと似ているため、バナナっぽさを感じるのだと思う。おそらく同じ香料が少し使われている。個人的にはあまり美味しいテイストではないと思うが、数分で薄れるので吸う際の問題にはならない。
煙を吐いた後の余韻などはバナナっぽいが、煙を吐いている最中の香りは漠然とした駄菓子っぽい甘い香り。実物のバブルガム自体が何味なのか良く分からないあたりを考えると、確かにバブルガムらしい。
ちなみに、AFには結構な種類のGum系があるが、これ以外のGum系はスペアミントの香りやSpice系の香りが入っている。これも商品名はGum系だが、それらとは別物の香りだと思って良い。
AFにしては珍しくケミカルな香りがメイン。
 

煙について

煙の量と質はAFの平均。序盤のみバナナの白いすじのような渋味を感じるが、煙の質自体は悪く無い。AFらしく吸いごたえにボディがある。
タバコ的な重さはAFの平均。香りとの間に違和感は無い。
香りの持ちはAFの平均。ただし、序盤のみ上記の渋味が少し目立つので、時間とともに多少香りは変化する。
火の調節は容易。ただし、あまり火加減が強すぎると渋味が強く出るので、気持ち弱めの火加減で吸う方が吸いやすい香りが出ると思う。
渋味が少し気になるが、ノドに障る感じなどは無い。平均的なAFの煙。
 

(総評)45点

SBやHAZEほど突き抜けたケミカルさではないが、AFにしては珍しくかなりケミカルさが強い。
個人的には、AFから出ているケミカルな香りでは、これよりもEnergy Drinkの方がサッパリしていて好きだった。
とはいえ、自分を含めたAFのファンがAFのフレーバーにこういったケミカルな香りを求めているかと言われると、あんまり求めていないと思う。
数年前はこういうケミカルな香りもアリだなとか思って、たまに吸っていた。ただ、SBやHAZEを一通り試した今は、わざわざAFでこういうの吸わなくてもいいや、と思う。
個人的にAFの煙の量と質が好きなので、香りウンヌンを別にしても煙だけで楽しめる。やはり煙の量と質というのは、香りと同じぐらい重要な要素だと思う。
AFの煙でAFらしからぬケミカルな香りを楽しみたいのであれば、試してみても良いだろう。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31