シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

StarBuzz Vintage / Honey Dew Me(無難に良く出来たMelon系、クラシックなMelon系が一回り洗練されている)

time 2016/06/25

StarBuzz Vintage / Honey Dew Me(無難に良く出来たMelon系、クラシックなMelon系が一回り洗練されている)

香りについて

クラシックなMelon系が一回り洗練されている。Honey Dew Melonをもじった商品名だと思われる。
まずまず実物のメロンを思わせる香りで、熟したメロンの中央部分の香りを濃くしたような感じだが、メロンカルピス原液のメロンの香り部分と書いても伝わるかもしれない。
割とクラシックなシーシャのMelon系らしい香りだが、ナハラのMelonの酸味のようなタバコっぽさは無く、AFのMelonの甘すぎてノドに障る感じも無い。また、FumariのAmbrosiaのような新しいMelon系と比べると、シーシャのMelon系然とした香りで分かりやすさがある。
上記の点からAFSEのMagic Melonと似たような方向性だが、こちらの方が安定感があって火の調節がずっと楽なのが良い。
ベースの香りは控えめだが、ほんのりと煙を吐くときに感じられる。そのおかげか少しメロンの香りに奥行きが出ており、露骨なケミカルさなども感じられなくなっている。
クラシックなMelon系に忠実な香りながら、タバコの嫌な酸っぱさが無い点や煙周りは今どきという感じに仕上がっていて、良く出来ていると思った。
 

煙について

煙の量と質はSBVの平均。
甘すぎてノドに障ることなどは無く、Melon系ということも考慮すると煙の質はスムーズで良い。
タバコ的な重さはSBVの平均か、それより少し軽い。マッタリした甘さのフレーバーだが、そのせいで実際以上に重く感じたりはしないと思う。
香りの持ちはSBVの平均か、それより少し長い。もとが濃いめの香りなので、香りの変化もなく、一定して長く続く。
火の調節は容易。Melon系は火の調節が難しく、火加減が強すぎると崩れて酸っぱい香りが出やすいものが多いが、これは安定感がある。
ストレートや陶器のPhunnel系だと火加減の調節がタイトになるが、Kaloud Lotusとシリコンボウルの組み合わせであれば、他のSBVと同じ調節で吸うことが出来る。AFのMelonやAFSEのMagic Melonがシリコンボウルでもマメな調節を必要としたことを考えれば、やはり優秀。
煙の質や火の調節に難があることの多いMelon系ではあるが、これに関しては問題無い。良く出来ている。
 

(総評)77点

個人的にMelon系が好きというのもあるが、出来の良かったAFSEのMagic MelonやSBのSafari Melon Dewと似た方向性で、かなり楽しむことが出来た。
シーシャのMelon系らしい分かりやすい香りで、変なクセや露骨なケミカルさが無かったのが理由だと思う。安心して楽しめた。
Melon系は火の調節がタイトなものが多いが、これに関してはKaloud Lotusとシリコンボウルの組み合わせであれば安定感があり火の調節は容易。その点も非常に優れていると思った。
ちなみに、AFSEのMagic Melon:AFのCream with Mint=1:2~3ぐらいでMixしたものが個人的に非常に好きなのだが、これもCream with Mintとの相性が良かった。手元にあるようなら、是非試してみてほしい。
クラシックなMelon系でヒットを探しているのであれば、試す価値は非常に大きい。オススメ。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930