シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Samsaris Vitria Bowl 作り方

火の調節はこちら
長所や短所はこちら

重要なのは、細かめにカットしなおし、Kaloud Lotusの底面にフレーバーが張り付かない程度にフンワリと詰めること

① 必要なぶんのフレーバーを細かめにカットしなおし、良くほぐす
個人的には13.5グラムで作ることが多い
ひっくり返す作業のしやすさや、Kaloud Lotusの底面にフレーバーが張り付かないようにするため、カットは細かめの方が良いと感じた。旧 Samsaris Bowlと比べれば内部が広いものの、やはりSilikon Hookah Bowl Standardなどよりは狭めである。
細かめにカットすることのデメリットとして、焦げやすくなることが挙げられるが、このボウルは温度が安定しやすいため問題無い。

② ガラスボウルの内側の段差より2~3mmほど低い位置までフンワリと詰める
ほぐしたフレーバーの隙間が潰れないように全体に均一に散らし、フレーバーの表面がガラスボウルの内側の段差より2~3mmほど低い位置にくるよう整える。
一応、下から箸で掬うようにして持ち上げると、ほぐしたフレーバーの隙間が潰れにくい。
IMG_0229IMG_0230
ちなみに、上の画像は見やすくするためにガラスボウルだけだが、フレーバーを詰めてからガラスボウルをシリコンパーツにはめ込もうとすると面倒である。ガラスボウルをはめ込んだ状態でフレーバーを詰めた方が良い

③ Kaloud Lotusをはめてから炭を入れる
先に炭を入れてしまうとボウルにKaloud Lotusをはめ込むのに難儀するので、炭を入れるのはKaloud Lotusをはめ込んでから。一応。
火の調節についてはこちらを参照。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031