LULE Ephesus Glass Bowl 作り方 - シーシャブログ byダビデシーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

LULE Ephesus Glass Bowl 作り方

火の調節はこちら
長所や短所はこちら

重要なのは、細かめにカットしなおし、Kaloud Lotusの底面にフレーバーが張り付かない程度にフンワリと詰めること

① 必要なぶんのフレーバーをやや細かめにカットしなおし、良くほぐす
12.5~13.5グラムぐらい
個人的には13.0グラムで作ることが多い
序盤の煙と香りの立ち昇りを良くするため、またKaloud Lotusの底面にフレーバーが張り付かないようにするため、カットはやや細かめの方が良いと感じた。
ただ、カットが細かすぎると煙突部分の付け根にフレーバー詰まってしまい、ひっくり返す作業がしにくくなるし、燃え残って香りの持ちも悪くなる
小指の爪の1/3ぐらいのカットが理想だが、やはり全てを均等にカットし直すのは無理である。
フレーバーの隙間が良くできて、Kaloud Lotusの底面にフレーバーが張り付かない程度を目安に、各自で好みを見つけてほしい。

② ガラスボウルの縁より3mmほど低い位置までフンワリと詰める
真横から見ると縁から3mm下に薄っすらと線が見えるので、それと同じぐらいまで出来る限りフンワリと詰める。
上にも書いたように、煙突部分の付け根にフレーバーが入り込むとロスと香りの持ちの悪さに繋がるのでが出やすいので、そこにフレーバーが入り過ぎないよう注意する。ただ、やはりこれも難しい。
フレーバーをひっくり返す作業を丁寧に行うか、こういうボウルだと思って諦めるかしても良い気がする。
IMG_0233IMG_0232
上から見ると結構スカスカに見えるが、これでも13.0グラム入っている。
改めて写真を見てみると、もう少し縁の方に寄せて詰めても良かったと思う。

③ Kaloud Lotusを乗せて炭を入れる
フレーバーをひっくり返す作業にも少しだけコツがある。詳しくは火の調節についての記事を参照。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031