シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Al Fakher Golden / Orange(非常に穏やか、和ミカンのような香り)

time 2016/08/03

Al Fakher Golden / Orange(非常に穏やか、和ミカンのような香り)

香りについて

穏やかなOrange系。どちらかと言うと、オレンジというより香りが強く皮の厚いタイプの和ミカンのような香り。
基本的にはAFのOrangeと良く似ているが、それより煙を吸う時の酸味っぽいテイストと煙を吐き終える時のビターさが控えめ。そのぶんホンノリした優しい甘さを感じる。
そのため、Orange系らしいスッキリした香りを保ちながら、全体に少々の優しさが感じられる。絶妙なバランスだと思った。
クラシックなCitrus系は酸味っぽいテイストのおかげでノドへの当たりがハードなことがあるが、そういったことは無い。もっともCitrus系に関しては、ハードな当たりも吸いごたえの一部という感じがするので、このへんは好みの問題だと思う。
王道から外れることなく、定番の香りが吸いやすさを重視する昨今のニーズに合わせて上手くリファインされていると感じた。
Orange系らしいスッキリした香りだが、どことなく穏やかで煙の質もソフト。非常に良く出来ている。
 

煙について

煙の量と質はAFの平均。ノドに障りがちなCitrus系であることを考えれば、煙の質はスムーズな部類。
タバコ的な重さはAFの平均。スッキリした香りなので、実際以上に重く感じたりすることは無いだろう。
香りの持ちはAFの平均より少し長い。もちろん時間とともに徐々に薄れはするが、1本のバランスを考えると調度良い。
安定感は問題無い。シリコンボウルとKaloud Lotusの組み合わせであれば、適当にしていても焦げたりしない。一応、やや弱めの火加減の方がフレーバーの特徴が良く出ると思った。
オレンジらしいスッキリした香りやAFらしい吸いごたえを保ちつつも、煙の質はスムーズ。香りの持ちなども含め、優秀な煙。
 

(総評)87点

個人的にCitrus系などのスッキリしたフルーツ系の香りが好きなため、これも非常に好みだった。
ちなみに、AF Goldenはスタンダードラインよりも煙の質や香りが穏やかなことが多く、これも同様の仕上がり。
穏やかな甘さとOrange系らしい爽やかさが両立されていて良い。それでいて煙の量と質はAFらしく、吸いごたえにも満足感がある。非常に絶妙なバランスだと思った。
FumariあたりのソフトなOrange系から入った人にも、これはオススメできるのではないかと思う。酸味やビターさをよりハードに楽しみたいのであれば、AFのスタンダードラインのOrangeを選ぶと良いだろう。
いずれにせよ非常に良く出来ている。オススメ。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031