シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Fantasia Castro’s Blend / Black Ice(強めのダークリーフの香りが良く活かされたBlueberry系)

time 2016/11/20

Fantasia Castro’s Blend / Black Ice(強めのダークリーフの香りが良く活かされたBlueberry系)

香りについて

Blueberry系の香りと、ごく微かな清涼感のフレーバー。早い話がBlue Mist系。
ブルーベリーの香りはややマッタリした甘さが強く、ナハラMizoやAFのBlueberryというよりも、SBのBlueberryに近い香り。
ちなみに、FSのBlueberry IceやAB StraightのBlueberryは、煙を吐き終える時にどことなくフローラルな香りがあるため、これとは違った香り。
そのため、ダークリーフを使っているというのもあるが、SBのBlue Mistと言うより少しマッタリした甘さの強いSBVのDark Mistといった仕上がり。
ただ、ダークリーフの良く乾いた枯木のような香りが強めなため、それらよりもブルーベリーの香りに厚みと奥行きが感じられるのが良い。
清涼感は非常に控えめなので、人によっては感じられないと思う。自分も、最初にボンヤリと吸ったときは感じなかった。
FS Castroのベースの香りは甘さが控えめでウッディな香りなので、マッタリした甘さのBlueberry系の香りとの相性が良かった。
強めのダークリーフの香りが、ちゃんと活かされているフレーバーだと思った。
 

煙について

煙の量はFS Castroの平均。煙の質はFS Castroの平均か、それより少し良い。
ウェットでボリューム感のある煙でFumariと似ているが、それよりもタバコ的な重さがあるため、吸いごたえとマッチした満足感がある。
タバコ的な重さはFS Castroの平均。おおよそSBVと同じぐらいの重さ、おおよそAFの1.3~1.5倍ぐらいといったところか。Tangiersのような重さは無い。
香りの持ちはFS Castroの平均。中盤を少し過ぎたあたりからダークリーフの香りが徐々に強くなるため、香りの変化は少々ある。
安定感は他のFS Castroと同様、非常に良い。AB Straightあたりとは違って結構な高温にも耐えるので、煙の量と香りの濃さを両立しやすい。
スムーズなノド越しながら、吸いごたえに満足感がある。扱いやすさなども含めて、優秀な煙。
 

(総評)77点

甘さの後ろでシッカリと主張するダークリーフの香りが良かった。個人的には好きな香りだった。
個人的にBlue Mist系は好きだが、本家であるSBのBlue Mistは少しマッタリした甘さが強すぎて、気分じゃない日があったりする。
それと比べるとノドに残るようなクドが無く、単調な甘さだけではない仕上がりなので、飽きずに100gを吸いきることが出来た。煙の吸いごたえも良い。
ちなみに、最近はダークリーフを使ったフレーバーが各社から色々と出ているが、ダークリーフの香りが活かされておらず、普通のウォッシュドのリーフで作っても良いんじゃない?と思うようなフレーバーもチラホラある。
そういった中で、強めのダークリーフの香りが全体の一部として上手く活かされており、ちゃんとフレーバーの背景やコンセプトが感じられたのが良い。
Blue Mist系が好きで、甘めだがどことなくマスキュリンな香りが欲しいのであれば、オススメできる。
SBVのDark Mistが好きであれば、試す価値は非常に大きい。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930