シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

StarBuzz Bold / White Bear(濃縮還元のパイナップルジュースのような香り)

time 2017/01/15

StarBuzz Bold / White Bear(濃縮還元のパイナップルジュースのような香り)

香りについて

FumariのWhite Gummi Bearを意識しているであろうフレーバー。メインはPineapple系の香り。
White Gummi Bearと同様に煙を吐き終えるときにグミっぽい香りが少々感じられるが、それと比べるとかなり控えめ。もしかしたら、グミの香りではなくSBのベースの香りかもしれない。
そのぶん、フルーツの香りの部分にPineapple系の香りが強い。AFのPineappleより香りの輪郭がハッキリしているが、濃縮還元のパイナップルジュースのような香りで、パイン飴のような露骨な駄菓子っぽさは少ない。割と良く出来ていると思う。
また、非常に微かだがCoconut系に似た香りが後味に感じられる。ただ、全体としてはサッパリしているため、Tropical系のMixとはやはり違った仕上がり。
そのため、グミっぽい香りは控えめでハリボっぽさは少ないものの、White Gummi Bearよりも全体に香りの輪郭や焦点はシッカリと定まっている印象。
AB OriginalのPolar BearはOrange系の香りがメインなので香り自体は異なるが、煙の質やグミっぽい香りが控えめでフルーツの香りがハッキリしている点では、FumariのWhite Gummi BearよりもPolar Bearに近い作り。
グミっぽさは控えめだが、Pineapple系のMixと割り切れば良く出来ている。
 

煙について

煙の量はSBBの平均。煙の質はSBBの平均か、それに少しだけ劣る。
Pineapple系は少しノドに障るフレーバーが多い。優に許容範囲内ではあるが、他のSBBのフレーバーと比べると微かに煙の質にトゲを感じる。
タバコ的な重さはSBBの平均。Fumariと同じか、それより少し重いぐらい。おおよそAFの1/2ぐらいの重さ。
香りの持ちはSBBの平均より少し長い。香りの変化も少なく。時間とともに順当に薄れていくのみ。
安定感は良い。AFのPineappleなどは火が強すぎると煙がトゲトゲしくなるが、割と適当でも問題無い。
煙の質が問題になりやすいPineapple系であることを考えれば、煙の質や扱いやすさなど何気に優秀。
 

(総評)77点

個人的には、グミっぽい香りを期待する人には、FumariのWhite Gummi Bearの方が需要がある気がする。
少ない身の回りを見ていての個人的な意見になってしまうが、理由としては、White Gummi Bearを好む人にはこれよりもFumariのウェットでモワッとした煙が好まれそうな点、グミっぽい香りがハッキリしていてハリボなどを想像しやすい点などである。
ただ、こちらの方がPineapple系の香りがハッキリしているため、香りの焦点が定まっている。ボンヤリと吸っていても何を吸っているのかが分かるのは、個人的には良いと思う。
もっとも、Pineapple系のMixと割り切ってしまえば、AFのPineappleのような駄菓子っぽさやSBのPineappleのような煙の質の粗さが無く、濃縮還元のパイナップルジュースのような香りで普通に良く出来ている。
個人的にはAB StraightのPineappleと並ぶ出来だと思う。実物っぽさを求めるならAB StraightのPineappleを、駄菓子っぽくはない分かりやすさを求めるならこれを選べばよいだろう。このあたりは好みの問題。
グミっぽさを期待するとハズレる可能性が高いが、Pineapple系と割り切れば普通に良く出来ている。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031