シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Lavoo / Mint Citron(ソフト方面に寄った穏やかなレモンミント)

time 2017/03/12

Lavoo / Mint Citron(ソフト方面に寄った穏やかなレモンミント)

香りについて

清涼感はキリッとしていてシャープだが、Lemonの香りは甘めでソフト。
穏やかなLemon系の香りで、ソフト方面に寄ったFumariのLemonに近い香り。ノドへの当たりも柔らかい。
AFのLemonFumariのLimonchelloのような、皮の部分を思わせる酸味やビターさの表現が強いLemon系とは異なり、スッキリした優しい甘さがメイン。
序盤の清涼感はシャープで冷たい感じだが、中盤あたりから徐々に弱まって丸さが出てくる。スペアミントなどのグリーンな香りは無く、透明感がある。
そのおかげで序盤はキリッとした感じが強いが、徐々にソフトなLemon系と甘さが前面に出てくるため、中盤からFumariのLemon Mint寄りの香りになる。
クラシックなLemon系には無い穏やかさと、Lemon系らしい爽やかさが上手く両立されている。
 

煙について

煙の量と質はLavooの平均。Citrus系であることを考えれば煙の質は良い部類だと思う。
Lemon系の香りが穏やかであるため、AFあたりのクラシックなLemon系と比べると煙の質が柔らかい。
タバコ的な重さはLavooの平均か、それより少し軽い。AFより少し重いが、SBVよりは軽い。負担なくダークリーフを楽しめる重さ。
香りの持ちはLavooの平均か、それより少し短い。清涼感のピークアウトが少し早めなのと、Lemon系の香りがソフトなことが理由だろう。
安定感は良い。火を強くしても焦げたり崩れたりせず、清涼感や煙が強めに出るのみ。好みで適当に調節すれば良い。
一応、火が通るとフレーバーの体積が縮むので、最初に少し圧縮気味に詰めるなどの調節は必要。Lavooの白いボトルのシリーズの作り方は、こちらの記事を参照。
作り方に多少のコツがあり、香りの持ちが少し短いが、それ以外は割と優秀な煙。
 

(総評)76点

個人的にCitrus系やサッパリしたフルーツが好きなので、これも好みの香りだった。
細かいことを言うと、ちょっと煙を吐き終えたあとにノドに残るグリセリンっぽい甘さが気になった。
とはいえ、クラシックなLemon系には無い穏やかさと、Lemon系らしい爽やかさが上手く両立されており、やはり香り自体の出来は悪くない。
個人的に、Citrus系に関しては少々のノドへのアタリは酸味の表現であり香りの一部として受け取れると思っているが、そのあたりは好みの問題。
AFなどのクラシックなLemon系は少しハードだと感じる人や、FumariのLemon Mintは好きだがもう少し強めの清涼感が欲しい人に良いだろう。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31