シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

StarBuzz Vintage / Root Beer(確かにルートビアの香り、湿布のようなニオイ)

time 2017/04/04

StarBuzz Vintage / Root Beer(確かにルートビアの香り、湿布のようなニオイ)

香りについて

確かにルートビアの香り。きっちり湿布のようなニオイがする。
湿布のようなイチヤクソウの香りと、クドさの無い穏やかな甘さがメイン。メンソール感や炭酸のようなチクチクしたテイストは無い。
清涼感とイチヤクソウの香りのMixだったSBのWinter Freshと似ているが、清涼感が無くより甘めであるため、主役はイチヤクソウの香りという感じ。
ダークリーフの香りは分かりにくい。煙を吐き終えるときに少し感じる気もするが、もとの香りがケミカルなので、それに押されている。
ちなみに、念のため実際の湿布とも嗅ぎ比べてみたが、それより甘い香りが強いので何となく清涼飲料水っぽい気がした。
ルートビアの特徴はシッカリと捉えているので、まずまず再現度は高いと感じた。

煙について

煙の量と質はSBVの平均。
火加減が強すぎると煙の質がトゲトゲしくなるが、気持ち弱めの火加減で維持すれば、SBVの平均的な煙といった感じ。
タバコ的な重さはSBVの平均。AFより少し重い程度なので、ダークリーフのフレーバーではあるが負担なく楽しめると思う。
香りの持ちはSBVの平均より長い。もとがシンプルかつケミカルでハッキリした香りなので、香りの変化なども無く一定して続く。
安定感はSBVの平均に少し劣るが、煙の量と香りの濃さを追求すると香りが崩れる、という程では無い。火加減でどうとでもなるレベル。
ほんの少しだけ火加減に気を使う必要があるが、そこさえ気をつければ煙の量や香りの持ちなどは良い。

(総評)63点

ルートビアの香りが好きか否かで、好みかどうかが決まる。個人的にルートビアが苦手なので、点数は低めになってしまった。
個人的にはイチヤクソウの香りの入ったフレーバーでは、SBのWinter FreshやHAZEのSub Zeroの方が清涼感があって吸いやすいと思った。
ただ、そういった好みの問題を別にすれば、確かにルートビアの特徴は捉えておりシッカリと形になっていると感じた。
上記の2つやSBのHard RushABのRussian Muleなどの湿布っぽいイチヤクソウの香りが好きで、それをメインで楽しみたいなら、試す価値はある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930