シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Ugly / Grapefruit Mint(渋味が少なく、酸味やビターさのようなテイストの濃さも絶妙)

time 2017/04/14

Ugly / Grapefruit Mint(渋味が少なく、酸味やビターさのようなテイストの濃さも絶妙)

香りについて

酸味とビターさのバランスが絶妙なGrapefruit系。
シッカリした酸味とビターさのある濃いピンク色のグレープフルーツのような香り。
ジュースやキャンディようなお菓子っぽさが少なく、まずまず実物を思わせる仕上がりで良く出来ている。
酸味やビターさのようなテイストが強めなので、Citrus系に特有の吸いごたえの良さはあるが、AFのGrapefruitと比べると渋味が少し控えめで、爽やかさと軽やかさが感じられる。
なお、清涼感は弱めで煙を吸うときに少しノドがスッとするぐらい。UglyのMint系 Mixは清涼感が控えめなものが多い。清涼感ではなくグレープフルーツの酸味や爽やかさの表現の一部だと言われたら、そう受け取れるレベル。
渋味が少なく、酸味やビターさのようなテイストの濃さも強すぎず弱すぎずで絶妙なバランス。良く出来ている。

煙について

煙の量と質はUglyの平均。
ただし、酸味やビターさが強めであるため、Citrus系に特有のハードな当たりは少々ある。Citrus系に関しては、このあたりは吸いごたえの一部だと思う。
タバコ的な重さもUglyの平均で軽め。SBと同じか、それより少し重いぐらい。Fumariより重く、AFより少し軽い。
香りの持ちはUglyの平均より少し短いが、他社のGrapefruit系と同程度。Uglyは香りの持ちが長いものが多いため、それと比べると少し短いというだけ。
安定感は問題無い。強めの火加減にしても酸味やビターさのようなテイストが強く出るだけで、変な崩れ方はしない。
時間による香りの変化はわずかだがある。もともと甘さが控えめであるため、中盤を終えたあたりで微かだがグリセリンっぽい甘さが目立つ。
これといった長所は無いが、目立った欠点も無い。まずまずの煙。

(総評)80点

個人的にはAFのGrapefruitより好きで、かなり楽しめた。
一応Grapefruit Mintであるが、Grapefruit系単体と割り切って吸う方が楽しめる気がする。
Grapefruit系と割り切ってしまえば、これまで自分が試したGrapefruit系の中で1,2を争う出来だった。
個人的には、酸味やビターさが控えめで非常に爽やかにまとまっていたSBBのGrapefruit Mintも好きだが、これと比べるとやはりGrapefruit系の王道の香りから外れたイロモノだった感じがある。
その点、こちらはUglyらしく、昔からある王道の香りを絶妙なバランス調整のみで洗練しており、変なアクセントやMixに逃げたりしていない。
AFのGrapefruitのようなガッシリした酸味やビターさのあるGrapefruit系が好きであれば、これを試す価値は非常に大きい。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031