シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Ugly / Watermelon Mint(ナハラ MizoのようなクラシックなWatermelon系が、煙まわりを中心に上手く練り直されている)

time 2017/05/27

Ugly / Watermelon Mint(ナハラ MizoのようなクラシックなWatermelon系が、煙まわりを中心に上手く練り直されている)

香りについて

ナハラ MizoのWatermelonを思い出させる、良い意味でスカスカした感じのあるWatermelon系。
ナハラよりは少し甘めだが、どことなく疎な感じで隙間のあるスッキリした甘さが似ており、スイカらしい水っぽい甘さのようで良い。
これはクラシックなWatermelon系の特徴であり、決して香りが薄いとか作りが粗いといった悪い意味では無い。
ウリっぽい青臭さは煙を吐き終えるときに鼻腔の奥でホンノリと感じられるが、割と控えめ。
UglyのMint系 Mixは総じて清涼感が弱いが、これも同様。スイカのサッパリ感の一部と言われたら、そうとも受け取れる程度。
なお、FumariやSBのWatermelonは実物のスイカらしからぬマッタリした甘さが強いので、これとは異なる仕上がり。
クラシックなWatermelon系が、煙まわりを中心に上手く練り直されている。美味しい。

煙について

煙の量はUglyの平均。煙の質はUglyの平均か、それにわずかに劣る。
クラシックなWatermelon系は煙の質がドライなことが問題になりがちだが、許容範囲内まで改善されており、非常な頑張りを感じる。
タバコ的な重さはUglyの平均で軽め。おおよそSBと同じぐらい、AFの1/2~2/3ぐらいの重さだと思う。
香りの持ちはUglyの平均か、それより少し長い。Uglyのフレーバーは香りの持ちが長いものが多いが、これも香りの持ちが良い。時間による香りの変化も少ない。
安定感は問題無い。ただ、他のUglyより少しだけ高温に弱い印象だったので、気持ち弱めの火加減から始める方が無難。
クラシックなWatermelon系としては非常にスムーズな煙。良く出来ている。

(総評)77点

個人的にナハラ MizoのWatermelonが好きで一時期そればっかり吸っていたので、かなり楽しめた。
ナハラ MizoのWatermelonの欠点だったドライな煙の質も大きく改善されており、それも良かった。
クラシックな香りや過去の名作を踏襲し、香りのらしさを損なわないように微調整のみで欠点を補う、Uglyらしいストイックな作り込みだと思う。
ここのところTangiersのSour WatermelonやAFSEのWatermelon SplashFumariのWatermelonなど、今どきのアメリカっぽいマッタリした甘さのWatermelon系が続いたので、こういうサッパリしたクラシックなWatermelon系は久々で、個人的に嬉しかった。
もっとも、新しめのフレーバーを中心に試している人であれば、逆に少し珍しいサッパリめのWatermelon系と感じるのではないかと思う。
他社のWatermelon系よりもスッキリめのもの探しているのであれば、試す価値は非常に大きい。個人的にはオススメ。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031