シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Trifecta Dark / Pineapple(AFのPineappleと似た香り、気管支が痛い)

time 2017/06/10

Trifecta Dark / Pineapple(AFのPineappleと似た香り、気管支が痛い)

香りについて

缶詰のパイナップルと駄菓子のパイン飴の中間のような香り。
AFのPineappleと似ており、香り自体はサッパリめだが、どことなく甘さに厚みがある。
SBのBlue Surferあたりと比べればいくらか実物に寄った香りだが、やはりパイナップルジュースやキャンディのような香りに感じられる。
Pineapple系としての及第点はクリアしているが、そもそもPineapple系はどれも似たり寄ったりで、どんぐりの背比べ状態。
これもどこかで似た香りを吸ったことあるなぁという感じで、他社と同様に凡庸。空気に晒す操作の手間の点で他に劣る。
煙の質が悪く手間もかかる割に平凡な香り。これと言った長所が無く、短所ばかりが目立つ。

煙について

煙の量はTFDの平均。煙の質はTFDの平均か、それに少し劣る。
空気に晒す操作や弱めの火加減で維持することで大きく改善するものの、やはり長く吸っていると気管支への負担を感じることがある。
タバコ的な重さはTFDの平均か、それより少し軽い。SBVと同じぐらいの重さだと思う。
香りの持ちはTFDの平均か、それより少し長い。時間による香りの変化は少ない。
安定感は良くない。強めの火加減でも香りが崩れたり焦げたりはしないが、気管支への刺激が強い煙の質になる。
流石に煙の質が悪すぎる。

(総評)50点

香り自体はPineapple系として可も無く不可も無い感じだが、下記のようにちょっと扱いが面倒だった。
TFDはフレーバーによっては開封したら数時間ほど空気に晒す必要がある(参考記事:Trifecta Darkのザックリした特徴について)が、入念にこの作業を行った方が良い。
製造されてどれぐらい時間が経っているかなどの個体差が原因の可能性はあるが、過去にもAB StraightのPineappleSBのPineappleでこれと同様のことがあり、Pineapple系の良くない性質と思われる。
開封直後に吸ってしまったのと、その後も空気に晒す時間が足りなかったのとで、最初の何回かは失敗してしまった。気管支が痛かった。
香り自体もAFのPineappleと似たシーシャによくあるPineapple系で、特にダークリーフの香りが活きているわけでもない。空気に晒す操作が必要な手間や煙の質など、短所ばかりが目立つ。
正直オススメできないが、AFのPineappleが好きで少し重めのものを探しているのであれば、試してみても良いかもしれない。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30