シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Trifecta Dark / Manzanas(リコリスやアニス特有のキレが強めのダブルアップル、全体に濃い口)

time 2017/07/03

Trifecta Dark / Manzanas(リコリスやアニス特有のキレが強めのダブルアップル、全体に濃い口)

香りについて

ナハラのDouble Appleを少しマッタリと甘くしたような、キレと甘さの強いDouble Apple系の香り。
リコリスあるいはアニス特有のキレ感が非常に強いため、煙を吸うときに少しノドがスッとする感じがある。もしかしたら、清涼感が少し入っているかもしれない。
煙を吐き終えるときの香りはナハラのDouble Appleと良く似ているが、スッとした感じがある点はSBVのIndian Spiced Appleを思い出させる仕上がり。
それでいてマッタリした甘さも結構強いため、全体に非常に濃い口。ナハラのDouble AppleとAFのTwo Appleを足して1.7で割った感じだろうか。
TFDのVentura Peachは香りが濃い口すぎてクドかったが、そういったことは無い。Double Apple系が好きならば普通に楽しめる濃さだと思う。
最近のDouble Apple系としては珍しく、クラシックなDouble Apple系に忠実な作り。

煙について

煙の量はTFDの平均。煙の質はTFDの平均か、それより少し良い。
清涼感のあるキレ感が強いことによるノドへの当たりはあるが、そのおかげでノド越しが良い。
タバコ的な重さはTFDの平均か、それより少し軽い。香りや吸いごたえのボディはあるが、実際以上に重く感じることなどは無かった。
香りの持ちはTFDの平均。香りの変化も少ない。時間とともに順当に薄れていく。
安定感は良い。個人的にはシリコンボウルで強めの火加減で維持する方が、Double Apple系に求められるボディと満足感が良く出ると思った。
煙の量と質と香りのボディがマッチしており、安定感など含めて全体に優秀な煙。

(総評)78点

個人的にはキレと甘さがシッカリしていて、非常に満足感があって良かった。
ABのDouble AppleSBVのIndian Spiced AppleLavooのDeux Appleよりも、クラシックなDouble Apple系に忠実な作りで、個人的には好感触だった。
もっとも、Double Apple系は何だかんだクセがあるので好き嫌いが分かれるし、リンゴの香りがするわけでもないので、基本的にはDouble Appleが好きな人向け。
ちなみに、多くのDouble Apple系は、キレ感が強くスッキリしたナハラ寄りのものか、マッタリした甘さのAFのTwo Apple寄りのもの、どちらかに大別できる。
ただ、これはキレも甘さも強いため、どっち寄りなのか良く分からない。強いて言うなら、ナハラのDouble AppleとAFのTwo Appleを足して1.7で割った感じ。
極めて個人的な意見だが、ナハラのDouble Appleが好きな人はキレ感を、AFのTwo Appleが好きな人はマッタリした甘さとボディのある吸いごたえを重視する傾向にあると思っている。これはキレも甘さも強いので、どちらが好きな人も、何かしらの満足感や好みな点を見つけられるのでは無いかと思う。
クラシックなDouble Apple系が好きであれば、試す価値は大きい。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031