シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Ugly / Chi-Town Breeze(全体に穏やかで優しい作りのチョコミント)

time 2017/07/21

Ugly / Chi-Town Breeze(全体に穏やかで優しい作りのチョコミント)

香りについて

穏やかな普通のチョコミントの香り。
Chocolate系の香りはシーシャによくある駄菓子っぽい感じだが、いくらかCream系っぽいマイルドなテイストがあるため、粉っぽさなどは目立たない。
他社のChocolate系の香りと比べると甘さの加減が穏やかで、クドく感じにくい。AFのChocolate with Mintと比べると少し薄味めだが、分かりにくさは無い。
清涼感は煙を吐くときに微かにヒンヤリする程度で弱め、AFのMintの1/3~1/2ぐらい。Uglyの他のMint系のMixと比べると清涼感は少しだけ強め。
なお、序盤のみAFのMintに似たグリーンな香りを少し感じるのが特徴。個人的にはChocolate系の穏やかな作りと少しぶつかっている気がする。
クドさの無いChocolate系の香りと控えめな清涼感とで、全体に穏やかで優しい作りのチョコミント。

煙について

煙の量はUglyの平均。煙の質はUglyの平均か、それよりわずかに良い。
いくらかCream系のテイストがあるからか割と煙の質はソフトで、香りの穏やかさとマッチしている。
タバコ的な重さはUglyの平均で軽め。おおよそSBのスタンダードラインと同じぐらいの重さ。Fumariより少し重く、AFより軽い。
香りの持ちはUglyの平均。中盤あたりからMint系のグリーンな香りが薄れるので、時間による香りの変化は少々。個人的には中盤からの香りの方が好みだった。
安定感はUglyの平均か、それに少し劣る。序盤は火が強すぎるとMint系のグリーンな香りが強く出過ぎて、やや香りが崩れる印象。
煙の質や安定感など、トータルで見ると可もなく不可もなしと言った煙。

(総評)65点

他社のチョコミント系よりも穏やかさと言うか可愛らしさがあるが、まぁ普通と言えば普通。
ちなみに、Chi-Townはシカゴあるいはチャイナタウンのことだが、おそらく前者だろう。チャイナっぽい感じはしない。
Mint系のグリーンな香りが入っている点で、少しSpear Mint系の香りが入っていたFumariのMint Chocolate Chillと、いくらか似た作りだと思う。ただし、清涼感の強さは異なる。
なお、Lavoo HeritageのMint Frappeのような濃い口のChocolate系とは違った香りだし、AFのChocolate with Mintのよりは粉っぽさや煙のソリッドさが控えめで全体にソフト。
他社のチョコミント系より全体にソフトで優しい作りのチョコミント系を探しているのであれば、試してみても良いだろう。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031