シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Alien Mini Phunnel Hookah Bowl 作り方

火の調節はこちら

 
① 必要な量のフレーバーをカットしなおす。個人的には9.5~10.0グラムで作ることが多い
全体に小ぶりでタイトなボウルなので、そうしないと均一かつ平らに詰めるのが難しい。また、カットしなおした方がダマになっているフレーバーをほぐせるので、節約になる。
alien2

② きざんだフレーバーを中央の穴と同じ高さまで平らにして詰める
使うフレーバーの量にもよるが、9.5~10.0グラムであれば、やや圧縮気味の詰め方になると思う
余裕があれば、より高温になる外側の壁の方は、中央の穴の近くより1~2mmほど低くフレーバーを詰めると良い。もっとも、これでも火の調節次第で焦げる時は焦げるので、あまり神経質になる必要は無い。
alien3

③ 二重にしたアルミホイルをかぶせ、端の方にだけ2周ほど穴を開ける
アタリを引いていれば、中央の穴の上にアルミホイルの棒を渡し置く必要は無い。
alien4

④ 炭を置き、風防を被せる。火の調節はこちら
alien5

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930