シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Tangiers Noir / Kashmir Blue(フローラル系の香りと、ターメリックに似たSpice系の香りのMix)

time 2017/08/05

Tangiers Noir / Kashmir Blue(フローラル系の香りと、ターメリックに似たSpice系の香りのMix)

香りについて

ややマッタリしたフローラル系の香りと、ターメリックに似たSpice系の香りのMixだと思う。
メインの香りは、直径5cmぐらいの丸くて黄色い花を思わせる、少し甘めのマッタリしたナチュラルなフローラル系の香り。
TangiersのRegal Flowerと少し似ており、SBのフローラル系にありがちな車の芳香剤っぽい香り、Rose系のような甘ったるい香りはしない。
そこに、おそらくSpice系と思われるが、他社から出ているシナモンやクローブやカルダモン、そのどれとも違ったSpice系の香りが混じる。
家にあるスパイス類を嗅ぎ比べてみたところ、ターメリックとナツメグの香りがこれと似ていると思った。
このSpice系の香りは結構濃いめで、クローブやカルダモンのようなピリッとした感じは無く丸さがあるものの、主張自体はかなり強い。好き嫌いが分かれると思う。
カシミールはインドとパキスタンの間の山岳地帯なので、何となくだが商品名にも納得いく香り。

煙について

煙の量はTangiersの平均。煙の質はTangiersの平均より良い。
きめ細かくシルキーな煙で、過度なクドいウェットさなども無く、他のTangiersよりも煙の質がソフトで良い。
タバコ的な重さはTangiers Noirの平均で重め。おおよそTFDより少し重いぐらい。SBVより重い。
香りの持ちはTagiersの平均だが、香りの変化は少々。中盤を過ぎたあたりでフローラル系の香りが少しボヤけ始める。
安定感はTangiersの平均より良い。やや高めの温度で維持していても、煙の質が保たれる。扱いやすくて良い。
煙の質や安定感など全体に扱いやすく、優秀な煙。

(総評)50点

個人的にカルダモン以外のSpice系が苦手なので、あまり好きな香りではなかった。
Clove系やCardammon系のような、ピリッとした/ツンとした感じのあるSpice系というよりは、Cinnamon系に寄った丸みのあるSpice系の香り。
ただ、Cinnamon系と比べると、肉料理の臭み消しに使うようなムワッとしたスパイスらしいクセのある香りが強い。
クローブやカルダモンやシナモンは他社にもあるが、ターメリックやナツメグと似たSpice系の香りというのは珍しいので、そういう意味では貴重。
メインの香りはTangiersのRegal Flowerに似た少し甘めのマッタリしたフローラル系の香りだが、上記のSpice系の香りの主張も強い。
Cardammon系やLicorice系なんかと上手く混ぜれば、甘口カレーみたいなフレーバーを作れそうな気がする。
他社には珍しいターメリックやナツメグと似たSpice系を試してみたければ。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031