シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Tangiers Noir / New Lemon-Lime(Lemon系の香りが非常に良い仕事をしている、美味)

time 2017/08/17

Tangiers Noir / New Lemon-Lime(Lemon系の香りが非常に良い仕事をしている、美味)

香りについて

名前からも分かるように、TangiersのLemonとNew LimeのMix。
TangiersのNew LimeTangiersのLemon=3:2ぐらいのMixで、ややNew Limeの香りが強めだと思う。
無難に良く出来たTangiersのLemonの香りが非常に良い仕事をしており、Lime系にありがちなケミカルだけを上手く消している。
TangiersのNew Limeも、香りの輪郭がハッキリしている割に他社のLime系と比べてケミカルさが非常に控えめで良く出来ていたが、Lemon系の香りのおかげで、そのあたりが更に抑えられている。
それでいて、もともとLime系とLemon系が近い位置にある香りであるため、Lemon系の香りがLime系のキュッとした香りを損ねるようなことが無い。Lime系の特徴をシッカリと残しつつ、上手くケミカルさだけを消している。
そのため、ほとんどケミカルさの無いLime系単体と言った香り。非常に美味しい。

煙について

煙の量と質はTangiersの平均。
Citrus系に特有のノドへの当たりは少々あるが、AFのLemonなどのクラシックなCitrus系のことを考えれば、かなりスムーズ。
タバコ的な重さはTangiers Noirの平均で重め。AFの2.0倍ぐらいの重さなので、あたりがダメであればTangiers Birquqで買うことをオススメする。
香りの持ちはTangiersの平均。中盤の終わりあたりから少しLemon系の香りが強くなる気がするが、誤差の範囲。時間による香りの持ちは少ない。
安定感は良い。TangiersのNew Limeは火加減を強くして香りと煙を濃いめに出すと、少しだけケミカルさが強くなる傾向にあったが、そういったことは無い。
香りのハッキリしたCitrus系ということを考えれば、煙の質はスムーズな部類で扱いやすさも良い。

(総評)90点

Lime系と割り切って吸うと、他社のものを比較に含めても、Lime系の中では個人的にこれが一番好き。
Lemon系の香りがLime系の特徴を損ねること無くケミカルさだけを消しており、非常に良い仕事をしている。実に絶妙なMixのバランスだと思う。
ただ、Tangiers Noirはタバコ的に重いので、そのあたりがダメであれば、軽めのラインであるTangiers Birquqで買うと良いと思う。
ライムらしい香りがハッキリする割にケミカルさが非常に控えめな点で、他社のLime系よりも明らかに頭1つ抜けた出来。
Lime系が好きであれば、試す価値は極めて大きい。非常にオススメ。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31