シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Nu Hookah / Lemon Mint(酸味の強いクラシックなLemon系の香りと、ホンノリした清涼感)

time 2017/08/27

Nu Hookah / Lemon Mint(酸味の強いクラシックなLemon系の香りと、ホンノリした清涼感)

香りについて

酸味の強いクラシックなLemon系の香りと、ホンノリした清涼感。
ナハラやAFのLemonのようなクラシックなLemon系と同様、生の状態のフレーバーからは酢酸と少し似た香りがする。
実際に作ったときの香りもクラシックなLemon系といった感じで、ノドにシッカリした酸味と仄かなビターさが感じられる。
酸味自体に少々の渋味/苦味があり、外国産の小ぶりで固い酸っぱ渋いレモンを思わせる香り。Nu HookahのCool Lemonと同じ香料だと思う。
最近のフレーバーとしては非常にクラシックなLemon系で、ナハラやAFあたりからシーシャを始めた人には懐かしい香りだと思う。
清涼感は弱めで、吸うときに少しノドがヒンヤリする程度。おおよそAFのMintの1/4~1/3ぐらいだろうか。
ナハラあたりのクラシックなLemon系にAFのMintを二摘みほど混ぜて、少し煙の質をスムーズにした感じ。

煙について

煙の量はNu Hookahの平均。煙の質はNu Hookahの平均に少し劣る。
酸味のシッカリしたCitrus系であるため、それによるノドへの当たりがある。香りのことを考えれば仕方ない程度で、Citrus系が好きであれば吸いごたえと受け取れる範囲。
タバコ的な重さはNu Hookahの平均。おおよそAFと同じか、それより少し重いぐらい。SBやFumariよりは重いが、SBVなどの多くのダークリーフのフレーバーよりは軽い。
香りの持ちはNu Hookahの平均で、割と良い。シンプルな作りなので、時間による変な香りの変化なども無い。時間とともに一定して順当に薄れていく感じ。
安定感はNu Hookahの平均。Kaloud Lotusを使っているのであれば、焦げたり崩れたりはしにくい。ただし、火加減を強くすると相応に酸味などが強く出て、ノドへの当たりは増す。
酸味の強いクラシックなLemon系らしい煙の質。調子が良いときのナハラのLemonを少しスムーズにした感じ。

(総評)79点

個人的にサッパリしたフルーツ系やCitrus系が好きなので、これも好みの香りだった。クラシックで馴染みが良い香りなのも良い。
ただ、FumariのLemon MintSBBのMighty FreezeあたりのソフトなLemon系を好む人は、少しノドへの当たりがキツいと感じるかもしれない。逆に、FumariのLimonchelloなどの最近になって再びチラホラ増えてきた少しハードめなLemon系が好みであれば、これも楽しめるだろう。
おそらくNu HookahのCool Lemonと同じLemon系の香料が使われているが、Cool Lemonの方はGum系の香りがLemon系の酸味や渋味に対する良いアクセントになっていたので、こちらの方がよりシンプルでストレートな作り。どちらが好きかは各人の好みの問題。
上でナハラやAFあたりからシーシャを始めた人には懐かしい香りと書いたが、そうでない人にはかえって少し新鮮なのではないかと思う。
ナハラやAFのLemonのようなクラシックなLemon系、FumariのLimonchelloあたりが好きであれば、試す価値は大きい。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930