シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Nu Hookah / California Dream(オレンジとパインアップルとココナッツのMix、美味しい)

time 2017/09/03

Nu Hookah / California Dream(オレンジとパインアップルとココナッツのMix、美味しい)

香りについて

パインアップル:ココナッツ:オレンジ=2:2:1ぐらいのMix。
メインはPineapple系とCoconut系の香りだが、煙を吐き終えるときにOrange系の香りが感じられる。
Pineapple系とOrange系はどちらもスッキリした香りなので相性が良く、これらをCoconutのマッタリした甘い香りが覆っている。
Orange系の香りはAF GoldenのOrangeと似ていると思うが、Mixされているので細かいことまでは分からなかった。
Pineapple系の香りはAB StraightのPineappleと似ており、AFのPineappleよりサッパリめで香りの輪郭がハッキリしている。Coconut系の香りも、AFのCoconutより香りの輪郭がハッキリしている。
個々の香りはハッキリしているが、どれもケミカルさが少なく馴染みが良い。香りと煙の質の相性やMixのバランスも良く、良く出来ている。

煙について

煙の量と質はNu Hookahの平均。AFと似た煙。
いくつかのPineapple系は気管支が痛くなるような煙の質だったりするが、これもその傾向が少々ある。開封して1日経ったら落ち着いたので、気にしなくて良い。
タバコ的な重さはNu Hookahの平均。おおよそAFと同じか、それよりわずかに重いぐらい。ウォッシュドのフレーバーとしては少し重めだが、大半のダークリーフよりは軽い。
香りの持ちはNu Hookahの平均で、やや長め。同じグラム数で作った場合、AFより少し持ちが良い。
中盤あたりからCoconut系の香りが少し先に薄れだし、Pineapple系の香りが前に出てくるため、時間による香りの変化は少々ある。
安定感は問題無い。底の深いボウルだと少し香りの立ち上がりの遅さが目立つので、焦げたり崩れたりもしにくいし、そこそこ強めの火加減で維持するのが良いと思った。
開封直後の煙の質、香りの立ち上がりの遅さなど、いくらかの扱いづらさはあるが、大きな問題となる程では無い。

(総評)86点

Coconut系は苦手だが、個人的には好きな香りだった。
Mixのバランスなど、結構ストイックに作り込まれていると思う。
ちなみに、個人的には王道のMixだと思うが、意外と最近は他社から出ていない。
これと同じ名前のフレーバーは過去にGLとCoco Naraから出ているが、GLのものはPeach系とCoconut系のMix(うろ覚え)で、Coco NaraのものはBanana系とOrange系がメインのMixだった。似たような系統のMixではあるが、微妙にそれぞれ違いがある。
サッパリしたフルーツ系の香りが好きであれば、とりあえず試して損は無い。美味しいと思う。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930