シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Tangiers Noir / Static Starlight(ガッシリしたBlack Grape系と少々のフローラル系のMix)

time 2017/09/17

Tangiers Noir / Static Starlight(ガッシリしたBlack Grape系と少々のフローラル系のMix)

香りについて

TangiersのRed Grapeに、フローラル系の香りを少しだけ加えたような香り。
メインの香りは、いくらか酸味のある他社には珍しい仕上がりのBlack Grape系の香りで、TangiersのRed Grapeと非常に似ている。
飲み物のウェルチやmeijiの果汁グミのような香りと他社によくあるBlack Grape系、その中間ぐらいの香りと言った感じか。
そこに、TangiersのIndigo Flowerと似た、いくらかビターさのあるキュッとまとまったフローラル系の香りが混じる。
TangiersのRed GrapeTangiersのIndigo Flower=3:1ぐらいの配分でMixすれば、似たようなものが出来上がると思う。
少し酸味のあるガッシリしたBlack Grape系の香りの尾にフローラル系の香りが被さり、少々のマイルドさと華やぎが感じられる。

煙について

煙の量はTangiersの平均。煙の質はTangiersの平均か、それに少し劣る。
火加減で何とかなる範囲ではあるし中盤から落ち着くが、気をつけないと序盤は煙の質がイガイガしがち。
タバコ的な重さはTangiers Noirの平均で重い。おおよそAFの2.0~2.2倍ぐらい。SBVやAB KFCなどのダークリーフより重い。
香りの持ちはTangiersの平均か、それより少し長い。下記のように序盤を中心に少し弱めの火加減で維持する必要があるため、その影響かと思う。
時間による香りの変化は少々ある。全体の印象が大きく変わることは無いが、中盤あたりでフローラル系の香りが少し先にピークアウトする。
安定感はTangiersの平均に劣る。火が強すぎると、煙の質がイガイガする。初めに強めの火加減で全体に火を回し、序盤を中心に弱めの火加減で維持する必要がある。
序盤で火加減に気を使う必要があるのが少し厄介。Red GrapeとIndigo Flowerも同じような扱いにくさがあったので、仕方ないと思う。

(総評)72点

TangiersのRed Grapeと似ているので、どちらか1つあれば事足りるだろう。
個人的にTangiersのRed Grapeは嫌いではなかったが、ベースの香りが強いフレーバーだった。これも同様で、やはりTangiersのフレーバーだなぁという印象。
それを除けば、Black Grape系の香りの尾にフローラル系の香りが被さって全体にマイルドな仕上がりになっており、なかなか考えられたMixだとは思う。
ただ、ちゃんと形にはなっているが、あえてStatic Starlight(静かな星の光)なんて大層な名前までつけて出すほどか、とも思う。
酸味のある明るい赤紫色のブドウを思わせる香りは他社のGrape系に珍しいので、そのあたりに興味があってフローラル系が好きなら、試しても良いかもしれない。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930