シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Nu Hookah / Blueberry(AFのBlueberryと似た、ややマッタリめの中東の会社っぽいBlueberry系)

time 2017/10/20

Nu Hookah / Blueberry(AFのBlueberryと似た、ややマッタリめの中東の会社っぽいBlueberry系)

香りについて

中東の会社っぽいBlueberry系の香りで、微かに清涼感があるのが特徴。
Blueberry系の香りは、AFのBlueberryとナハラ MizoのBlueberryの中間ぐらいの香りだと思う。中東の会社のどれかで吸ったことがある香りといった感じで、馴染みが良く何となく懐かしい。
SBのBlueberryのようなキャンディやガムっぽい濃い口の甘さ、FantasiaやAB StraightのBlueberryのような少しフローラル系っぽい香り、これらとは違ったクラシックなBlueberry系の香り。
ちなみに、Nu HookahにはXberry MintとBlueberry Mintもあるが、Blueberry系の部分は同じ香り。違いは清涼感の強弱のみ。
ただ、これも微かに清涼感があるため、清涼感が非常に控えめだったNu HookahのBlueberry Mintとの違いが分かりづらい。ほとんど同じに感じる。
AFやナハラあたりのクラシックな定番を踏襲した、Nu Hookahらしい出来。

煙について

煙の量はNu Hookahの平均。煙の質はNu Hookahの平均か、それよりわずかに良い。
微かに清涼感があるおかげで、最近のアメリカの会社のフレーバーとしては割とソリッドな煙の質だが、ノド越しはスッとしていてライト。
タバコ的な重さはNu Hookahの平均。おおよそAFと同じか、それよりわずかに重いぐらい。人を選ぶような重さではない。
香りの持ちはNu Hookahの平均か、それより少し長い。やや弱めの火加減で維持する影響もあると思うが、香りの持ちは長い。
安定感はNu Hookahの平均に少し劣る。あまり火加減が強すぎると渋味のようなテイストが出るため、やや弱めの火加減で維持するのが無難。
平均的なNu Hookahの煙。最近のアメリカの会社のフレーバーとしては煙にボディがあり、吸いごたえに満足感がある。

(総評)79点

普通っちゃ普通だが、これといった欠点も無く地味に良く出来ている。馴染みのある香りで良い。
微かに清涼感がある点でホントにBlueberry系単体なのか微妙に疑問が残るが、その他はNu Hookahらしく基本に忠実な出来だと思う。
いくらか弱めの火加減で維持することを心がけていれば渋味などが出ることもなく、微かな清涼感のおかげでAFよりサッパリめの中東の会社っぽいBlueberry系という感じ。
ちなみに、これとNu HookahのBlueberry Mintは、清涼感の程度が同じぐらいであるため、正直違いが分かりづらい。どちらか1つあれば事足りると思う。
Nu HookahのXberry Mintは、それらよりもクリアでシャープな清涼感かつ強めであるため、ミントっぽさを求めるのであればXberry Mintが良いだろう。
個人的には、AFのBlueberryよりもAFのBlueberry with Mintが好きな人に良いような気がする。
中東の会社っぽいBlueberry系が好きで、ナハラより煙の質が今どきで、AFより少しサッパリめのものを探しているのであれば、試す価値はある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30