シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Tangiers Noir / Clove(ホールのクローブの香り、鼻をツンと抜けるスパイスっぽい香りと少々の甘さ)

time 2017/11/23

Tangiers Noir / Clove(ホールのクローブの香り、鼻をツンと抜けるスパイスっぽい香りと少々の甘さ)

香りについて

名前のとおりクローブの香り。再現度が非常に高い。
クローブは、肉料理の臭み消しやパンプキンパイやチャイの香り付けに使われるスパイス。TangiersのPumpkinにもこの香りが入っている。
鼻をツンと抜けるスパイスっぽい香りと少々の甘さ。Cardamon系やCinnamon系とは別種のSpice系で、独特のマッタリした香りとツンとしたテイストが強く、やはりクローブと言う他ない香り。
また、Tangiersのベースの香りのおかげで有機的なテイストがあり、それとは別に少しローストしたような香ばしさも感じられる。
そのため、精油っぽい他社のClove系と比べると、粒のまんまのクローブっぽい香りになっている。フレーバー自体の香りとベースの香りの相性が良い。
家にあったクローブを嗅いでみたが、そのまんまの香りで再現度が非常に高い。クローブを嗅いだことがあれば、確実にそれと分かる香り。

煙について

煙の量と質はTangiersの平均。モッタリしすぎないウェットさで、調度良くソリッド。
Spice系の香りだが、いくつかのCinnamon系やCardamon系のようなノドへの当たりは無く、スムーズな煙。
タバコ的な重さはTangiers Noirの平均で重め。おおよそAFの2.0~2.2倍ぐらいの重さ。SBVやAB Stoutよりずっと重い。
香りの持ちはTangiersの平均より長い。時間による香りの変化も少ない。インパクトのある香りなので、多少薄れても香りがハッキリ感じられる。
安定感は良い。Tangiersのフレーバーは弱めの火加減で維持する方が調子が良いものが多いが、これは割と高温にも耐える。
よくあるTangiersの煙という感じ。扱いやすいのは良い。

(総評)72点

個人的にSpice系は好きでないので、これもあまり好みではない。
ただ、Strawberry系とClove系のMixであるSBVのSpice Me Redが店で人気であること、スタッフがClove系をMixによく使ってること、これ単体で吸う人がいること、このへんを考えると用途や需要は普通にあると思う。
ちなみに、これまで試したClove系の中では、Hookah-HookahのCloveの出来が良かったが、主だった海外通販での取り扱いが無く今は買いにくい。Social SomokeのCloveは、単体で吸うには調度良いのかもしれないが、ちょっと香りが薄かった。
また、Hookah-HookahのCloveはシンプルな精油のような香りだったが、こちらはTangiersのベースの香りのおかげで有機的な感じがありホールのクローブっぽい香りになっている。
そのあたりを考えると、タバコ的な重さの問題はあるが、単体で吸うにはHookah-HookahのCloveよりこれの方が楽しめる点が多い気がする。Mixする場合でも、Hookah-HookahのCloveの代用として問題なく使えるだろう。
Clove単体のフレーバーは珍しいので、用途と需要はあると思う。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031