シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Lavooの新しいフレーバーとマイナーチェンジの可能性について

time 2018/01/08

Lavooの新しいフレーバーとマイナーチェンジの可能性について

2017年11月頃、Lavooから新しいフレーバーが4種類発売された。
Adam & EveLemingradLycheeRoyal Cherryがこれにあたる。
これらは全てレビューを掲載した。

あと、白いボトルのシリーズにマイナーチェンジがあったと思われる
以前よりタバコ的に重くなりベースの香りが強くなった。シロップの量と性状、葉のカットなどは以前と同じ。
以前はSBVと同じかそれより少し軽いぐらいだったが、今はSBVより重い。おおよそTFDと同じか、それより少し重いぐらいだと思う。Tangiers Noir程では無いが、割と重い。
ベースの香りは紅茶っぽい香りが強くなった。詳しくは上のリンク先のレビュー記事を参照してほしいが、これによりフレーバー自体の香りがサッパリめのものは、紅茶系のMixのような香りになっている。なお、Mint Frrapeなど濃い口のフレーバーはあまり違いを感じない。

ただ、以前から、同じ白いボトルのシリーズでもタバコの葉が黒いものと明るい茶色のものがあり、タバコ的な重さにバラつきがあった。今回も、新しいRoyal Cherryは以前と同じぐらいの重さで、さほどベースの香りも目立たなかった。
このあたりを含めて考えると、マイナーチェンジではなく、フレーバーごとの違いやロットごとのブレである可能性は残る

また、黒いボトルのLavooのHeritage Reservedシリーズから出ていたフレーバーが、白いボトルのスタンダードなシリーズに移行した。
Mint FrappeSpiced NectarineTangy Berryがこれにあたる。
実質、Heritageシリーズから出ているフレーバーは、全て白いボトルのスタンダードなシリーズから再販したことになる。
白いボトルのスタンダードなシリーズから出ていたRussian TeaViceroy ChaiがHeritageシリーズからも出た。
ものによっては上記のマイナーチェンジによって全体の印象が変わっている可能性があるので、過去のレビューと見比べてみて、大きく違うものはこれらもレビューを書き直したい。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30