シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Alchemist KFC / Grapefruit Mash(やや薄味で酸味や渋味が控えめな穏やかでアッサリしたGrapefruit系)

time 2018/01/28

Alchemist KFC / Grapefruit Mash(やや薄味で酸味や渋味が控えめな穏やかでアッサリしたGrapefruit系)

香りについて

やや薄味で酸味や渋味が控えめな穏やかでアッサリしたGrapefruit系。
他社のGrapefruit系よりも控えめな渋味が調度良く、実物の黄色いグレープフルーツのホンノリした渋味や苦味を思い出させる。
良く乾いた木材のような少し甘いAB KFCのベースの香りと、Grapefruit系の香りとの相性が良いと思った。心地よい爽やかさがある。
酸味や渋味がシッカリしたAFのGrapefruitTangiersのGrapefruitと比べると全体にかなりアッサリしており、ややSBBのGrapefruit Mintに近い作り。
ただ、SBBのGrapefruit Mintと比べると、こちらの方が酸味と渋味が少し強いので、よりCitrus系らしい引き締まった仕上がり。
そのため、黄色いグレープフルーツや、少し酸味の強いスウィーティのような香りのように感じる。

煙について

煙の量と質はAB KFCの平均。
モッタリしすぎない程度のウェットさで、少々の酸味はあるがCitrus系に特有のハードなノドへの当たりなどは無い。
タバコ的な重さはAB KFCの平均で、それなりに重め。AFの1.5倍ぐらいの重さで、SBVより少し重い。TFDと同じぐらい。
香りの持ちはAB KFCの平均か、それより少し長い。時間による香りの変化は少ない。
安定感はAB KFCの平均で良い。Kaloud Lotusを使っているのであれば、火の調節で苦労することは少ないだろう。
煙の質や香りの持ち、扱いやすさなど、全体に優秀な煙。

(総評)79点

個人的にサッパリしたフルーツ系の香りが好きなので、これも好きな香りだった。
他社のGrapefruitと比べると酸味や渋味がかなり控えめで、全体に穏やかでサッパリしていて飽きが来にくいと思う。もっとも、このへんは好みの問題。
酸味とビターさがシッカリしたGrapefruit系であればAFのGrapefruitTangiersのGrapefruitを、独特の厚みがあるマッタリしたビターさのものであればFumariのTangeloTangiersのPink Grapefruitを、酸味やビターさが控えめで全体にアッサリしたものであればこれやSBBのGrapefruit Mintを選ぶと良いだろう。
アッサリしていて他社には割と珍しい仕上がりなので、Grapefruit系が好きで色々と試しているなら、一度は試す価値がある。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031