シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Alchemist KFC / Bluegrass Berry(ややマッタリめのBlueberry系の香りと、何か穏やかな下草のような香り)

time 2018/02/04

Alchemist KFC / Bluegrass Berry(ややマッタリめのBlueberry系の香りと、何か穏やかな下草のような香り)

香りについて

ややマッタリめのBlueberry系の香り。
基本的にはSBのBlueberryのようなガムやキャンディっぽい香りだが、それとしてはAFのBlueberryと似たマッタリした甘さが強め。SBとAFの中間、ややSB寄りといったところ。
ちなみに、FSやAB StraightのBlueberryはフローラル系っぽい香りが入っているのが特徴だったので、それとは系統が異なるBlueberry系の香り。
そこに、エグみやアクの少ない何か下草のような青い香りが微かに混じるように感じるが、少し自信が無い。樽で漬け込んでいることによるベースの香りかもしれない。
パッケージにはラズベリーの絵も描かれているが、個人的にはほとんど分からなかった。入っているとすれば、TFDのRaspberrySBのRaspberryのような、酸味が非常に控えめで水々しさが特徴のアッサリしたRaspberry系がほんの少し程度だと思う。
やや人工的だが輪郭のハッキリしたBlueberry系の香りを、樽で漬け込んでいることによるベースの香りあるいは何か下草のような穏やかなアクセントで丸くしている。

煙について

煙の量と質はAB KFCの平均。
甘さはそれなりに強いが、まずまずスムーズな煙の質で、過度なウェットさも無い。
タバコ的な重さはAB KFCの平均。おおよそAFの1.5倍ぐらい。SBVと同じか、それより少し重いぐらい。
香りの持ちはAB KFCの平均か、それより少し長い。もとの香りがハッキリしているので、持ちは少し長めに感じる。ただし、何か下草のような青い香りは中盤を過ぎたあたりで少し先にピークアウトするので、時間による香りの変化は少々ある。
安定感は問題無い。あまり火が強すぎると煙の質が粗くなるが、Kaloud Lotusを使っているのであれば、火の調節で苦労することは少ないだろう。
ちなみに、シリコンボウルで作っても陶器のPhunnel系で作っても、そこまで香りの出に違いは無い。
香りの持ちは長め。他はAB KFCの平均と言ったところ。

(総評)76点

Blueberry系としては少し独特な出来だと思う。
他社のBlueberry系のどれとも少し違い、パッと思い浮かぶ範囲ではSBのWildberry Mintぐらいしか似たものが無い。うろ覚え。
樽で漬け込んでいることによるベースの香りかもしれないが、何か下草のような青い香りが感じられ、独特のアクセントがある。
ちなみに、Bluegrassは牧草にされる雑草のようなものなので、個人的には樽による香りではなく、やはり何か下草のような香りが入っているのだと思う。
ただ、これにより全体に一風変わった丸さが出ており、強いクセなども無いものの、やはりAFのBlueberryのような素直なシーシャ然とした香りのBlueberry系を想像してかかると、違和感を覚えると思う。
一風変わった穏やかなアクセントのあるBlueberry系を探しているのであれば、試してみても良いだろう。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031