シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Tangiers Noir / Tropical Revenge !(Orange系の香りと、Peach系に近いマッタリしたフルーツ系のMix)

time 2018/02/12

Tangiers Noir / Tropical Revenge !(Orange系の香りと、Peach系に近いマッタリしたフルーツ系のMix)

香りについて

Orange系の香りがメインで、そこにマッタリした何かフルーツ系の香り。
Orange系の香りは割とクラシックで、まずまず酸味がシッカリしている。AFのOrangeAF GoldenのOrangeの中間ぐらいの香りだろうか。
ちなみに、Nu HookahのOrangeTangiersのOrange Sodaは、やや甘さが強いOrange系だったので、それとは違った香り。
煙を吐き終えるときに、何かPeach系のようなマッタリしたフルーツ系の香りがするのが特徴。商品名にはTropicalとあるが、明らかなMango系やCoconut系のような香りはしない。
全体として見ると、Orange系:Peach系=8:2ぐらいの鉄板Mixで、煙を吐き終えるときのOrange系の渋味がTangiersのベースの香りによって少し強調されている感じ。
良くも悪くもTangiersらしいOrange系とPeach系のMixと言ったところ。

煙について

煙の量と質はTangiersの平均。
それなりに酸味と渋味のあるOrange系の香りがメインではあるが、AFのOrangeAFのLemonのようなクラシックなCitrus系ほどのハードな当たりは無い。
タバコ的な重さはTangiers Noirの平均で重い。おおよそAFの2.0~2.2倍ぐらいの重さ。
香りの持ちはTangiersの平均。時間による香りの変化も少ない。順当に時間とともに薄れていく。
安定感は問題ない。Kaloud Lotusを使っているのであれば、割と適当にしていても問題なく香りが出るし、煙の質も維持される。
よくあるTangiersの平均的な煙といったところ。可もなく不可もない。

(総評)76点

マズくする方が難しい王道のMix。
TangiersのCitrus系は出来の良いものが多いので、Orange系がメインのこれも、リピートする程では無いが最低限の出来はクリアしている。
ただ、Tangiersのベースの香りがそれなりにあるし、タバコ的な重さの問題もある。良くも悪くもTangiersらしい。
そのあたりを考えると、自分好みのOrange系とPeach系をMixするか、シリコンボウルで作るNu HookahのSun of a Peachあたりの方が、やはり無難。
TangiersのOrange系を総当りしていて、Orange Sodaより少し酸味によるボディが強いものを、という感じなら、試してみても良いかもしれない。
個人的には、わざわざこれでなくてもOrange系はAF GoldenのOrangeなど他に良い選択肢が山ほどあるしな、とは思う。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31