シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Lavoo / Melona(今どきのMelon系の香りに、非常にクラシックなMelon系に見られるタバコっぽい渋味が少々)

time 2018/02/18

Lavoo / Melona(今どきのMelon系の香りに、非常にクラシックなMelon系に見られるタバコっぽい渋味が少々)

香りについて

今どきのMelon系の香りに、非常にクラシックなMelon系に見られるタバコっぽい渋味が少々。
AFのMelonからウリ臭さや青臭さを少し抜いて、煙を吐くときの甘さをライトにしたような香りがメイン。
ウリ臭さ自体はこれにもあるのだが、AFのMelonと比べると少し鼻を抜けるような爽やかさがあり、よりアクが少ないと思う。
SBVのHoney Dew Meなど、最近のMelon系はウリ臭さが控えめなものが多いので、その点では今どきのMelon系といった仕上がり。
ただ、そのあたりと比べると少しマッタリした甘さが控えめで、ナハラやSBのCantloupeのような非常にクラシックなMelon系を思い出させる渋味が微かにある。
渋味のようなテイストの強弱の違いはあるが、全体として見たときの作り自体はSB SerpntのRogueと似ていると思う。ただ、それよりクセはずっと少ない。
基本は今時のMelon系という感じだが、やや爽やかめのウリ臭さと微かな渋味によって、少しサッパリとまとまっている。

煙について

煙の量と質はLavooの平均。
適度にソリッドで、過度なウェットさやモッタリした感じの無い煙。甘さがノドに残るようなことは無い。
タバコ的な重さはLavooの平均。おおよそSBVと同じぐらいか、それよりわずかに重いぐらい。それなりに重め。
香りの持ちはLavooの平均で、やや短め。少々の渋味が序盤を過ぎたあたりで先に薄れ始めるため、時間による香りの変化は少しある。
安定感はLavooの平均。Melon系は火の調節が難しいものが多いが、これに関しては問題無い。AFのMelonよりはずっと安定感がある。
ちなみに、シリコンボウルでも陶器のPhunnel系でも、香りの出に大きな違いは無いので、ボウルは選ばない印象。
Melon系としては安定感があり、火の調節が楽な点は優秀。他はLavooの平均。

(総評)73点

個人的にMelon系は割と好きなので、これもまずまず楽しめた。
とは言え、上記のように非常にクラシックなMelon系に見られる渋味のようなテイストが少しあるので、いくらかのクセはあると思う。
そもそもメインの香りも基本的には今っぽいMelon系という感じなので、それなら素直にSBVのHoney Dew MeSBのSafari Melon Dewあたりの無難に良く出来た今っぽいMelon系を選べば良い気がする。
SB SerpentのRogue程ではないものの、非常にクラシックなMelon系に特徴的なテイストがあるので、渋好みのするMelon系を探しているのであれば、試してみても良いだろう。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31