シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Tangiers Noir / Strawberry(イチゴジャムの後味、あるいは酸味の無いイチゴのような香り)

time 2018/02/24

Tangiers Noir /  Strawberry(イチゴジャムの後味、あるいは酸味の無いイチゴのような香り)

香りについて

イチゴジャムの後味、あるいは酸味の無いイチゴのような香り。
Tangiersのベースの香りはそれなりにするが、全体にマッタリした甘さが強く、それによって少し抑えられている。
ケミカルさは目立たないが香りの輪郭はハッキリしており、ベースの香りを抜いたらSBのStrawberryあたりにありそうな香りだと思う。
ヘタの部分のような青臭さのある中東の会社っぽいStrawberry系、イチゴミルクみたいな香りだったAF GoldenのStrawberryとは異なる香り。
中東の会社のStrawberry系よりはイチゴと言われて想像する香りに近く、マッタリした甘さが強め。割と他社には珍しい仕上がり。
ベースの香りに負けないように濃い口の作りなあたりに、Tangiersらしさを感じる。

煙について

煙の量はTangiersの平均。煙の質はTangiersの平均か、それよりわずかに良い。
マッタリした甘さは強いが、それがノドに残ってイガイガしたりすることは無い。割とスムーズ。
タバコ的な重さはTangiers Noirの平均で重い。おおよそAFの2.0~2.2倍ぐらいの重さ。
香りの持ちはTangiersの平均より少し長い。もとが濃いめの香りなので、持ちは少し長めに感じる。時間による香りの変化は少ない。
安定感は問題無い。火の強さに相応して甘さが強く出るが、Kaloud Lotusを使っているのであれば、焦げたり崩れたりはしにくい。
平均的なTangiersの煙といったところ。可もなく不可もない。

(総評)71点

個人的にStrawberry系に思い入れは無いが、それなりに楽しめた。
中東の会社のStrawberry系にありがちなヘタの部分のような青臭さが無いため、それらより日本人がイチゴと言われて想像する香りに近いと思う。
ただ、やはりTangiersのベースの香りは少なからずあるし、タバコ的な重さの問題もあるので、こういった青臭さが無く甘さが強めのStrawberry系であれば、AB StraightのStrawberrySBのStrawberryあたりから試すのが無難だと思う。
フレーバー自体の香りがベースの香りに負けているパターンかと思ったが、そんなことは無かった。Tangiersの中では割と楽しめる部類。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930