シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

StarBuzz / Lebanese Bomb Shell(フルーツの香りでは表現できない森の爽やかさ)

time 2015/07/20

StarBuzz / Lebanese Bomb Shell(フルーツの香りでは表現できない森の爽やかさ)

香りについて

Lebanese Bomb Shellは「レバノン人の可愛い娘」みたいな意味。清々しい森林の香り。
暖かい地方の森というより寒い地方の森という感じの香りで、針葉樹林っぽい香り。秋の終わりの北海道の山で、こういう空気を吸ったことがある。森の再現率は高い。森林浴での深緑の清々しさのようなテイストとでも言うべきか。甘さはほとんど無く、全体に非常に清々しくスッキリとしていてキレが良い。どうしても甘さの入るフルーツの香りでは表現できない、ベクトルの違った爽やかさがある。
非常に斬新な切り口で、個人的には非常に気に入っている。何度も購入している。
 

煙について

煙の量と質はSBの平均か、それよりも少し良い。清々しい爽やかな香りと良くマッチした、細かくスムーズな吸い心地の煙。良い。
タバコ的な重さはSBの平均よりも軽い。これも香りの爽やかさとマッチしていて良い。香りの持ちは長く、Coco Naraが小さくなるまで、安定して香る。
煙の質やタバコ的な重さが香りとマッチしているのが良い。
 

(総評)75点 レバネーゼボムシェル

他社では全く見られない香りなので、比較する対象が無く、評価が難しい。
周囲の反応を見ていると、好き嫌いは分かれるようだが、自分も含めて好きな人は多い。なお、これが好きな人は大体が男性で、苦手だという人は女性に多いように思う。偶然だろうが、商品名と何となく一致しているような傾向で面白い。とりあえず、シーシャは食べ物の香りという先入観を捨てて吸うのが良いと思う。
甘さの無い爽やかな香りを吸いたい時に重宝しており、何度も購入している。好き嫌いは分かれるようだが、清々しい香りが好きな男性は是非試してみて欲しい。

コメント

  • ダビデさん
    いつも参考にさせていただいています。

    私はAFが好きで基本的にAFを吸っているのですが、最近試しにSBを吸い始めました。
    Pirate’s Cave、Lebanese Bomb Shellを試したのですが、
    AFに比べ香りが出るまでに時間がかかり、(40分ほど、また吸いはじめはグリセリンでしょうか、変な味が香りより強い)
    ピークの味もAFに比べ数段弱い気がします。

    セッティングは同様で、SBファンネル+ロータス+ココナッツ炭2つ
    で適宜フレーバーのひっくり返し、炭の交換を行っているのですが、どうも微妙です。

    過去にFumariは(MInt Chocolate Chill、White Peach)も試しましたが、Fumariが合わず(グリセリン?何かわからない妙な味が強い、かつ煙が口にまとわりつくようで苦手)、アメリカのフレーバーは合わないのかなとも思っています。
    SBはFumariほどではないですが、今の所AFにはかないません。

    ダビデさんもAFが好みということですが(好みのフレーバーも非常に似ている)、
    アメリカ発のフレーバーに関しても高評価をつけられているものがあるので、
    僕のセッティングにも問題があるのかと感じコメントさせていただきました。

    またお店でのお客様の評価や、ご友人等の評価など、
    アメリカ発フレーバーで僕の様な意見の方はいらっしゃいましたら教えていただければ幸いです。

    by まりも €2017年6月12日 5:25 AM

    • はじめまして。読んでいただいてありがとうございます。

      さっそく本題ですが、おそらくは火力不足が原因ではないかと思います。
      Pirate’s CaveとLebanase Bomb Shell、どちらも香りの強いフレーバーですので、ピーク時のそれがAFより薄いということは、本来であれば無いはずです。
      Fumariに関しては、他社よりもウェットさが強い煙であるため、その点で好みが分かれる可能性はあります。また、一部のフレーバーは作り方を工夫しないと、ベースの香りばかりが目立って何だか分からないこともあります。
      ただ、試されたWhite Peachに関しては、かなりフレーバーの香りがシッカリしているものなので、煙の質の好みは別として、これも香りが薄いということは無いはずだと思います。
      また、香りが出始めるまでに40分かかるというのも、火力不足を思わせます。経験上、これらのフレーバーであれば、炭を置いて10分以内に煙と香りが本調子になります。

      ですので、まずは炭の量を増やすこと、蒸らし時間とグラム数の見直しから試してみてください。
      これらについては、StarBuzz Phunnel Silicone Bowlの作り方についての記事火の調節についての記事、こちらの方で個人的に良いと思う方法を書きました。
      ちなみに、自分は下の画像のように、新しいCoco Nara 2ピースの他に、補助の炭 2ピース(参考:補助の炭についての記事)を入れています。

      ただ、AFがCoco Nara 2ピースで吸えるということなので、おそらくは僕よりもソフトというか薄めの煙と香りがお好みなのではないかと思います。
      ですので、グラム数に関しては、とりあえず上記の記事内で書かせていただいた数値で試してみた上で、好みに合わせて加減されるのが良いのではないかと思います。
      なお、SBに関してはAFと同じグラム数で大丈夫ですが、Fumariのようなシロップが多いフレーバーはAFよりも多めのグラム数が必要になることが多いです。(参考:グラム数を量って作ることのメリットについて

      上記の記事のように試してみて、それでもダメなようでしたら、またコメントください。
      アクセス数以外のレスポンスに乏しいブログですので、楽しみにお待ちしております。

      by ダビデ €2017年6月12日 11:15 PM

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031