シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Nu Hookah / Fruit Cocktail(メインはOrange系で、後味にPineapple系が少々)

time 2018/04/07

Nu Hookah / Fruit Cocktail(メインはOrange系で、後味にPineapple系が少々)

香りについて

Fruit Mix系によくある、個々の香りが何かは分からないが何となく全体にフルーツっぽい香りが特徴。
他社のFruit Mix系を幾つか試したことがある人なら、どこかで吸ったことのある香りと感じるだろう。
一番ハッキリと感じられるのはOrange系の香りで、全体の1/2~2/3を占める。その他の香りは、やや個々に拾い上げるのが難しい。
Orange系の香りは、少し甘めだったNu HookahのOrangeより少し酸味とビターさが強く、中東の会社のOrange系にありそうな割とクラシックな香り。
その他にもPineapple系が後味に少しだけ感じられる気がする。あとは、漠然とサッパリめのフルーツっぽい香りという感じで、何か分からない。
パッケージには、オレンジ、パイナップル、アップル、グレープ、ココナッツの絵があしらわれているが、後者3つは良く分からない。
Orange系をメインに少々のPineapple系といった香り。割と王道なサッパリしたフルーツ系のMix。

煙について

煙の量と質はNu Hookahの平均。
メインの香りは酸味とビターさのシッカリしたOrange系だが、他の香りも入っているせいか、Citrus系特有のノドへの当たりは控えめ。
タバコ的な重さはNu Hookahの平均。おおよそAFと同じか、それより少し重い程度。負担になるような重さは無い。
香りの持ちはNu Hookahの平均で、やや長め。時間による香りの変化も少ない。
安定感はNu Hookahの平均。火加減に応じてOrange系の酸味が強くなるが、火の調節自体は難しくないと思う。
平均的なNu Hookahの煙と言ったところ。香りの持ちが少し長めなのは良い。

(総評)61点

どこかで吸ったことのある香り、という感じ。
最近試したFruit Mix系の中では、Orange系がメインという点でUglyのSecret Agentに近い作りだと思う。
ちなみに、SBのFruit SensationはCherry系がメイン、AFSEのFun TimeParadiseはPlum系がメインだったりと、一応はFruit Mix系でも各社それなりにメインの香りが違ったりはするのだが、やはりどれも漠然と何かフルーツっぽい香りが入ってくるため、何となくどれも印象が似たり寄ったりになる。
これも同様で、手元にAF GoldenのOrangeなどの出来の良いOrange系があるのであれば、それに好みのフレーバーを混ぜれば事足りるな、と思う。このあたりの汎用性も加味して、点数はやや低め。
王道のMixなのでマズくは無いが、これじゃなきゃダメ、という理由も無い。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31