Al Fakher / Rose(誰もがローズで納得の香り、濃い口で非常に香りがハッキリしている)シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコのフレーバーやボウルのレビューブログ byダビデ

シーシャ・水タバコについてのブログ。フレーバーのレビュー 500種類以上、ボウルのレビュー、ボウルごとの作り方や炭の調節、テクニックなど。

Al Fakher / Rose(誰もがローズで納得の香り、濃い口で非常に香りがハッキリしている)

time 2018/04/28

Al Fakher / Rose(誰もがローズで納得の香り、濃い口で非常に香りがハッキリしている)

香りについて

誰もがローズで納得の香り。濃い口で非常に香りがハッキリしている。
メインはバラの精油のようなマッタリした香りだが、煙を吐き終えるときにLemon系に似た香りが少し入る。
生花のバラかと言われると、やはり精油のような香りではあるものの、やはりAFらしく露骨なケミカルさなどは無い。
生花っぽさという点ではTangiersのフローラル系の方がそれっぽいが、タバコ的な重さやベースの香りで人を選ぶと思う。
ちなみに、SBのフローラル系と比べると芳香剤っぽさが控えめで、煙を吐き終えるときのLemon系に似た香りも手伝って、いくらかクドく感じにくい。
基本的には好きな人向けという香りだが、意外と珍しいし、Mixの用途もあると思う。

煙について

煙の量はAFの平均。煙の質はAFの平均か、それより少し良い。
AFらしい満足感のある吸いごたえだが、香りがマッタリめだからか、煙の質に少しモッタリしたウェットさが感じられる。
タバコ的な重さはAFの平均。SBのスタンダードラインやFumariやFSなどよりは少し重い。
香りの持ちはAFの平均より少し長い。もとがハッキリした香りであるため、持ちは長めに感じる。時間による香りの変化も少ない。
安定感はAFの平均か、それより少し良い。AFとしては割と高温にも耐える印象で、多少であれば強めの火加減にしても変な酸味が出たりしにくい。
香りの持ちや扱いやすさに優れる。香りが好きであれば、なかなか楽しめる煙。

(総評)69点

個人的にRose系は苦手だが、改めて試してみたらそこそこいけた。
煙を吐き終えるときに少しLemon系に似た香りが入っており、いくらかアクセント的なキレがあるのが良かった。
また、香りの輪郭が非常にハッキリしているものの、やはりAFらしい馴染みの良さがあり、SBあたりのフローラル系と比べると露骨な芳香剤っぽさが少し控えめでクドく感じにくいと思った。
最近のアメリカの会社がRose系単体を出さないので割と珍しい点、AFなので入手性に優れる点、これといって目立った欠点も無く分かりやすくバラの香りがする点、意外とMixでの使い勝手が良い点など、地味に貴重。
基本的には好きな人向けな香りではあるものの、何かと上手く隙間を埋めてくる出来。

down

コメントする




ボウルごとの作り方や火の調節



カテゴリー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031